カテゴリ:お知らせ

毎月10日は、「いじめ0の日」です。

12月10日(月)、毎月10日は、「いじめ0の日」です。

本日も、いじめ0の日の取組みの一環として、児童会による朝の挨拶運動を行いました。

児童会の子どもたちは、いじめをなくす合い言葉の標語が書かれたのぼりを持って、元気に朝の挨拶をしました。

ぐっと気温が下がった冬の朝ですが、子どもたちは白い息を吐きながら、がんばっていました。

朝の放送では、「いじめをなくして、みんなが楽しく学校生活を送れるように、まずは気持ちのよい挨拶から始めましょう。」

と全校に伝えました。

 

全校朝会で校長先生のお話がありました。

12月7日(金)、全校朝会で校長先生のお話がありました。

本日のテーマは、「聞き方名人になろう」です。友達や先生の話を聞くときの、上手な聞き方についてのお話でした。

聞き方名人のこつとして、以下のようなポイントの紹介がありました。

「上手な聞き方 あいうえお」

あ・・・相手の顔を見て聞く。

い・・・一生懸命聞く。

う・・・うなずきながら聞く。

え・・・笑顔で聞く。

お・・・おしまいまで聞く。

「上手な聞き方 さしすせそ」

さ・・・さえぎらない、別の話を言わない。

し・・・質問する。

す・・・素直に聞く。

せ・・・説明できるように聞く。

そ・・・尊敬の気持ちをもって聞く。

子どもたちは集中して校長先生のお話を聞いていました。

学級でも、振り返りをして子どもたちと一緒に上手な話の聞き方について考えました。「あいうえお」と「さしすせそ」を忘れないようにしたいですね。

相手のことを思いやること、心遣いを忘れないこと、そんなことを改めて考えることができた、校長先生のお話でした。

児童交通安全委員会を行いました。

12月3日(月)、昼休みに、児童交通安全委員会を行いました。

 

これは、登校班の班長と副班長が集まって、登校の仕方について話し合ったり、先生の話を聞いたりして、安全に登校できるようにするための委員会です。

12月の登校に関する目標は以下の3つです。

・集合、出発時刻を守る。

・元気よく挨拶する。

・正しい服装(上着の前を閉める、ポケットに手を入れない等)で登校する。

それ以外にも、雨の日の傘の使い方などの話もありました。子どもたちは集中して先生の話を聞いていました。

2学期も残すところあと少しとなりました。子どもたちが安全に登下校できるように、私たちも見守っていきます。

フレンドタイムがありました。

11月28日(水)、昼休みにフレンドタイムがありました。

子どもたちは、縦割り班ごとに集まって、他学年と一緒に様々な活動をしました。

高学年が読み聞かせをしたり、みんなで長縄をしたり、楽しいゲームを考えて遊んだりと、どの班も楽しく活動しました。

2学期も残すところあと1か月ほどとなりました。寒くなってきたので、体調管理に気を付けて、元気に過ごしたいです。

人権参観日を行いました。

11月17日(土)は、人権参観日でした。

2時間目は、各学年の発達の段階に応じて、人権について考える授業を行いました。

各クラスで、友だちや周りの人への思いやりや信頼について考えたり、互いのよいところや考えの違いを認め合ったりする学習に取り組みました。

3時間目には、県立とべ動物園から講師に宮内敬介氏をお招きして、『動物から学ぶ命の大切さ』という題目で講演がありました。飼育員としての様々な経験や体験をもに、「命の大切さ」、「自然保護」、「生きるということの大変さと素晴らしさ」にいてお話されました。

一つ一つのお話に、子ども達にとって、また私たち大人にとっても忘れてはいけない、大切にしたい思いがありました。

例えば、肉食動物は、周りに弱みを見せないため、弱っていても牙を剥くそうです。ですが、そういった相手の特徴を知っていれば、「本当は弱っている」ということを理解できます。コウモリは一日に蚊を100匹食べるそうです。もしコウモリがいなければ、蚊が運んでくる感染症に私たちがかかってしまうかもしれません。相手のことを知ると、相手のよさが見えてきます。

その他、周りの人と比べずに、自分が出来ることを積み重ねていくことを、動物保育のご経験から話されました。

最後に、命は誰にとっても、どの動物にとっても1つだけであって、その命はかけがえのないものであるということについて、

話しされました。一つ一つの言葉が、子どもたちの胸の中にすっと落ちていくような、あっと言う間の60分でした。

下校時には、緊急時の引き渡し訓練を行いました。もしものときに備えて、手順を確認しながらを行うことができました。

本日、参観日にお越しいただいた皆様、ご協力、ありがとうございました。