カテゴリ:3年生

とっ久米タイム(みかん名人竹本さん)

 とっ久米の学習で、10月10日(水)より、みかん名人の竹本さんから、

みかんについて教えていただきました。始めに、竹本さんのご指導のもと、

ディバインダー(長さの測定器具)を用いて、みかんの大きさを測り、

観察し始めた頃から、どれだけ大きくなったのかを実感することができました。

その後、竹本さんに、子どもたちが考えた質問にお答えいただきました。

みかんの品種や収穫のことなど、子どもたちにとって身近なみかんの知識を

深めることができました。

竹本さんには、給食も子どもたちと一緒に食べていただき、

学校生活の話を通して楽しい時間を過ごすことができました。

 

3年4組の社会科の研究授業を行いました。

10月16日(火)3年4組で社会科の研究授業を行いました。

スーパーマーケットで働く人々の工夫や努力を知り、消費者の願いとのつながりに気付く授業でした。

子どもたちは、今まで学んだことや、スーパーマーケットを実際に見学して調べたことをもとに、自分の意見を発表したり、グループで話し合ったりしていました。

今後は、学んだことを新聞にまとめて発表する活動をする予定です。

放課後に、授業についての研究協議を行いました。協議したことを生かし、今後も授業改善に努めていこうと思います。

3年生スーパーマーケット見学

 9月18日、28日に三年生がスーパーマーケットの見学に行きました。

 店舗の見学だけでなく、調理場を見せていただき、普段見ることのできない機械や作業の様子を見せていただき、驚きの連続でした。また、売るための工夫を見付けるために、スーパーマーケットを探検すると、新たに気付くことがたくさんありました。お店の方が、子どもたちの質問に熱心に答えていただき、とても有意義な見学となりました。