カテゴリ:4年生

新聞作り出前講座(4年生)

10月23日(火)、愛媛新聞社の方々に来ていただいて、新聞作り出前講座を行いました。

子どもたちは、10月11日のバスツアーで訪れた南クリーンセンター、Re・再来館、子規散策集巡りで

学んだことを新聞にまとめるために、よりよい新聞作りの方法を教えていただきました。

     

最初に、記事の割り付けの方法や、記事の配置場所を「あたま」「かた」「へそ」ということを教えてもらいました。

次に、リード文を作ったり、見出しを考えたりしました。短い文で重要なことを伝える大切さを感じ、

試行錯誤する姿が見られました。

最後に、完成している新聞を見せてもらい、新聞作りへの意欲を高めました。

学んだことをもとにして、一人一枚の新聞を作ります。どんな新聞ができあがるか楽しみですね。

 

国語科の研究授業がありました。

10月22日(月)に国語科の研究授業がありました。

4年生で学習する「一つの花」には、戦争に行くお父さんと家族との分かれの場面があります。

お父さんからもらった、たった一輪のコスモスの花には、たくさんの思いが込められていました。

子どもたちは話合いを通して、その思いを真剣に読み深めていました。

 

10月11日(木) 体験型環境バスツアーに行きました。

 4年生は、「体験型環境バスツアー」で、校外学習に行きました。

 

 まず最初に、松山市南クリーンセンターに見学に行きました。

 施設を見学したり、ビデオを見たりして、自分たちの出すごみがどのように処理されているか学びました。

 一家族が一ヶ月に出すごみの量は90キログラムなのだということを聞いて、子ども達は驚いていました。

 教科書では分からなかったことを質問するなどして、疑問を解決することができました。

 

 次に、まつやまRe・再来館へ行きました。

 私たちが普段ごみだと思っているものも、実はリサイクルできる資源なのだということを教えてもらいました。

 ごみの出ない循環型社会にするために、自分たちには何ができるのか考えるきっかけになりました。

 

 最後に、松山市観光ボランティアガイドさんに説明をしてもらいながら、正岡子規の「散策集」にまつわる場所を巡りました。

 道後温泉本館や、道後温泉駅などを巡り、道後の街の良さを感じることができました。

 

 今後は、今日見学したことを生かして、ごみを減らすために自分たちにできることを考え、実践していく学習へと繋げていきます。