カテゴリ:5年生

5年 赤米感謝祭

 赤米作りにお世話になった地域の方々をお招きして、赤米感謝祭を行いました。

ミュージカル仕立てのオープニング赤米ダンスに始まり、子どもたちで考えた劇、赤米に関するクイズ・標語・カルタの発表、そしてO先生作曲による「赤米喜びの歌」「タニシの歌」を披露しました。最後は、赤米キーホルダーと赤米蒸しパンケーキをプレゼントしました。

  お世話になった感謝の気持ちを表そうと子どもたちは、練習から一生懸命取り組みました。喜んでいただけたら、嬉しいです。

  赤米づくりを通して、地域への思いや米づくりの学習を深めることができました。本当にありがとうございました。

      

      

社会科見学へ行ったよ(5年生)

12月6日(木)、5年生は、NHKと美術館へ見学に行きました。

NHKでは、お天気放送やプロンプターに映された原稿を読むアナウンサー体験をしました。積極的に質問をしたり、熱心にメ

モを取ったりしてテレビ局の仕事を楽しく学びました。美術館では、学芸員の方の説明を受けながら、石本藤雄展を鑑賞しまし

た。石本さんは、北欧の「マリメッコ」のデザイナーであり砥部町の出身です。三輪田米山先生とのコラボ作品もありました。

みんな興味深く観たり、作品の世界観を感じ取っていました。

      

      

5年生社会科の研究授業を行いました。

10月9日(火)、5年生が社会科の研究授業を行いました。

5年生は、「わたしたちの生活と食料生産」という単元で、水産業について学んでいます。

授業では、巻き網漁と一本釣り漁を比較しながら、なぜ、かつお漁は、二つの捕り方をするのかについて話し合いました。

子どもたちは、タブレットを活用して資料からいろいろな情報を読み取り、友達と意見交換をしました。

これから、さらに、水産業に関わる人々が、どのような工夫や努力をして、私たちの食生活を支えているのか学習を進めていき

ます。

社会科見学 5年生

運動会の練習で一生懸命の毎日ですが、学習も頑張っています。

5年生は、スーパーへ社会科見学へ行きました。

日本の食料生産の課題を解決するための調査です。

熱心にメモを取りました。

まだ、始まったばかりですが、大きな一歩を踏み出しています。