2020 久米小日記

5年生 縄跳び大会

3月19日(金)
 5年生最後のクラスマッチとして、縄跳び大会を行いました。種目は、後ろかけ足跳び・あや跳び・二重跳び・縄跳びマラソンです。みんな一生懸命に練習の成果を発揮して頑張りました。

 拍手での応援も頑張りました。最後のクラスマッチは、1組が優勝しました。縄跳びマラソンでは、縄跳びが苦手な子どもたちも活躍しました。少しでも長い時間跳ぶことで得点を取ることができるので、みんな必死でした。

 さわやかな縄跳び大会でした。

なわとび大会(4年生)

3月19日(金)

 晴天のもと4年生のなわとび大会がありました。

 諸注意を聞き、準備体操をして、いよいよ競技スタートです。

 子ども達は、今まで授業や休み時間に一生懸命練習していました。

 今日の大会でも、一生懸命頑張る姿や友達に声援を送る姿などが見られ、一人一人が輝いた大会となりました。

 最後の感想発表では、「跳べなかった技が跳べた」や「来年はもっとすごい技にチャレンジしたい」という声が聞かれました。前向きな発言はさすが4年生です。

 これからも様々な技に挑戦し、達成感を味わって、物事に対して努力を惜しまない5年生になっいていってほしいと思います。

 

 

一人一鉢の様子

 3月19日(金)

 卒業式に一斉に花を咲かせようと、今月4日に一人一鉢の花を摘花しました。

 今日の一人一鉢の様子です。

 子どもたちの毎日の世話と、温かい日差しのおかげで、どの鉢もたくさんの花を咲かせています。来週の卒業式に向けて、花たちも、全力で祝ってくれているようです。

令和2年度 最後の表彰式

 3月19日(金)

 今年度最後の表彰を放送で行いました。

 えひめITスタジアムの、レッツリズムダンス部門で入賞したダンスクラブと、スローアンドキャッチラリー部門で入賞した1年2組、3年3組が表彰されました。

 えひめITスタジアムは、愛媛県教育委員会が、友だちと一緒に運動する楽しさや喜びを味わい、体力を高めて、運動する習慣を身に付けてほしいという願いから行っています。

 今年度も、たくさんの子どもたちのがんばりを全校でお祝いしました。これからも、さらに多くのがんばる様子を伝えることができることでしょう。

 表彰されたみなさん、おめでとうございます。

卒業に向けて⑤(6年生)

3月18日(木)

 本日は、卒業式のリハーサルを行いました。6年生の他に、来年度から久米小学校を新しく引っ張ってくれる5年生も見学に来ました。

 初めに、校長先生からそれぞれの学年に式典に臨む上での心構えについてお話していただきました。その後、入場から退場までを通して行いました。みんな真剣な表情で臨んでいます。

 

 式を通して改めて分かった課題がたくさんありました。返事の声を一つとっても、教室では出せていたはずの声が響かなかったり、校長先生から受け取るときにぎこちなくなってしまったり・・・最高の卒業を迎えるために、まだまだ質を高められそうです。

 その後、学年で練習を行いました。課題の部分を中心に一生懸命練習しました。

 卒業式まで、残り3日。さあ、ここからです。さらに成長して久米小学校を羽ばたいていきましょう。

 

卒業に向けて④(6年生)

3月17日(水)

 本日も6年生、最高の卒業式に向けて練習しました。今回の練習では、学年の先生だけではなく、校長先生を始めとするたくさんの先生方に入っていただきました。

 さらに、代表児童による門出の言葉も練習しました。今年は全員で言えない分、みんなの思いのつまった言葉を集めて作り上げた言葉です。一言一言、気持ちを込めて読みました。

 片付けも全員で協力して行いました。明日はリハーサルを行います。本番同様の気持ちで、しっかりと臨みます。

 

一人一鉢の世話(4年生)

3月17日(水)

 4年生は、登校後毎日一人一鉢のサクラソウの水やりをしています。水やりをしながら、日ごとに成長していくサクラソウの様子を観察することを、子どもたちも楽しみにしているようです。

 今年は寒い日が続いていたため、子どもたちがどれだけ水やりをしていても、なかなか成長しませんでした。それでも、毎日こつこつ水やりを続けたことと、最近暖かくなってきたこともあり、一気に花が咲きだしました。

 これからのサクラソウの成長も、子どもたちと一緒に見守っていこうと思います。

久米小学校 桜開花宣言

 3月16日(火曜日)の桜の花の様子です。

 職員室の東側にある桜の木のうちの一本が、花を咲かせました。昼に見たときには、朝よりもずいぶん大きく開いていました。

 他の桜の木も、つぼみを大きく膨らませて、いつ開こうかと準備万端の様子です。

水の中の生き物たち

3月16日(火)

 3月15日に、地域の方から水の中の生き物たちをいただきました。

 クロメダカ、ヌマエビ、ザリガニ、ヤゴ…

 校長室前の水槽の中で、元気に過ごしています。水槽の中をのぞき込む子どもたちは、「ちっちゃなエビ、かわいい!」「このザリガニ、赤くないよ。」と話しながら、とても楽しそうにしていました。

卒業に向けて③(6年生)

3月15日(月)

 6年生は、3回目の卒業式練習でした。前回練習した動き方を確認した後、校長先生から直接受け取る練習をしました。本番のような緊張感をもって臨むことができました。動きに不安がある分、いつもは出るはずの声が小さくなっていたり、歩き方が不自然になっていたり・・・一生懸命な6年生でもまだまだ課題はあります。校長先生から『「ながら」の動きをしない。』というアドバイスをいただきました。

 まだまだ動きや返事、反応の質を上げることができます。6年間関わってきたすべての人に、6年間頑張ってきた自分に、「感謝」と「成長」を伝えられる最高の卒業式になるよう、さらに練習をしていきます。