2020年8月の記事一覧

5年生補充学習最終日

8月28日(金)
今日は、補充学習の最終日でした。今日の授業の様子をお知らせします。


算数の勉強を頑張っているクラスがあります。みんなしっかり手を挙げて発表をしています。補充学習でも気を抜いていませんね。さすがです。


音楽の授業では、飛沫防止のためマスクをしていますが、リズムに乗って楽しく「茶色の小びん」を歌いました。また、鍵盤ハーモニカの指の練習にも一生懸命に取り組みました。


理科では、「種子の発芽と成長」のまとめをしました。学習の始めに自分がもっている知識をもとに「種子の発芽と成長」のサイエンスマップを作りました。今日は、最初にかいたサイエンスマップに今までの学習で身に付いた知識を付け足して学習のまとめをしました。5年生は、理科が好きな子どもが多いです。その理由として、体験を通して、いろいろ発見をしたり、知識を得たりするのが楽しいということです。
9月1日からいよいよ2学期が始まります。実りの多い学期となりますように5年部一同頑張っていきます。

 

6年2組 はにわ作り体験記(2日目)

8月28日(金)

 本日は、はにわ作り2日目でした。昨日の経験を活かして、自分たちですばやく教室をはにわ作りができるように整えた後、早速中の芯を抜いていきました。

 また、余った粘土を使って「はにーちゃん」を作る人もいました。

 もちろん片付けまで全員で行います。3組が気持ちよく使えるように、丁寧に清掃しました。

 最後に、はにわ作りの感想を一人一人が発表しました。

 はにわ作りを通して、久米の歴史に自分たちの作品を残すことができました。これから日陰で干した後、素焼きをして飾るようになります。

「世界に一つの、自分だけのはにわが作れたね。」

6年2組 はにわ作り体験記(1日目)

 8月27日(木)

昨日の1組に続いて、2組もはにわ作りに取り組みました。初めに校長先生からお話があり、みんな「世界に1つだけのはにわを作ろう!」と意気込んでいました。

 

 その後、2班に分かれて、地域のはにわ名人の方々に作り方を教えていただきました。

  

 どのペアも、熱心にはにわ作りに取り組んでいました。友達や地域のはにわ名人の方々と、楽しく、久米の歴史を感じながら作ることができました。

 明日は、中の芯を抜いて形を整えます。「6年2組のみんな!世界に一つの、自分たちのはにわを作るぞ!!」

 

はこでつくったよ(1年生)

 8月26日(水)

 1年生は、いろいろなかたちの箱を組み合わせて生き物や乗り物などをつくっています。

 それぞれのクラスで箱の形や特徴を生かして楽しみながら取り組んでいます。ボンドや両面テープの使い方も覚えて、楽しみながら活動しました。完成するのが楽しみです。

6年1組 埴輪づくり体験記(2日目)

8月26日(水)

埴輪づくり2日目は、埴輪の状態を確認することから始まりました。

ひびが入っていたり、接着が弱い部分など、修繕の仕方を教えていただきながら、仕上げていきました。

その後、芯を抜く作業に入りました。

自分たちの埴輪を慎重に運び、中の芯を抜きました。

  

目や鼻など、粘土をくりぬいた部分をきれいに整え、完成です。

完成した埴輪と一緒に写真を撮りました。

出来上がった達成感で、みんないい表情をしていました。

そして、道具の片付けや教室の掃除を行いました。

児童会室で作業したグループは、翌日の準備も行いました。

 

最後に、地域の方のお話を聞き、一人一人が感想を発表しました。

   

地域の方々とともに埴輪づくりをすることを通して、協力することの大切さ、伝統を受け継ぐことの意味、

人とのかかわり方、時間の使い方など様々なことを学んだり感じたりすることができました。

この後、埴輪は地域の方の工房で焼いていただき、最後は里山に設置するようになります。

焼き上がりが、楽しみです。

 

補充学習がんばっています(4年生図工)

8月25日(火)

今日は、補充学習2日目でした。

4年生は、1学期から図工でビー玉が転がり落ちる仕組みを考えながら、「コロコロガーレ」という楽しい迷路作りに取り組んでいます。子ども達は、材料を上手に使いながらスタートすると坂道や落とし穴、分かれ道などをクリアしながらゴールするような迷路を作っています。作っては、ビー玉を転がしてみて、さらに改良を加えています。仕上がったら、持って帰りますので、ぜひ、ご家庭でもお子様と一緒に遊んでみてください。

第2回理科指導案審議

8月25日(火)

 本日午後、松山市教育研究大会に向けた第2回の理科指導案審議を行いました。8月6日に行われた審議を受けて、指導のねらいや方法を改めて検討し、本日を迎えました。

 授業では、子どもの学びが深められるように、どのような内容をどのように指導することが必要かを考えています。11月開催予定の本大会に向けてしっかりと準備を進めていきます。

ひまわりの観察(3年生)

8月25日(火)、3年生はひまわりの観察をしました。

1学期から、ひまわりの成長を見守り続け、スケッチをしていましたが、いよいよ種がとれる時期になりました。

花が咲き、やがて花が枯れるとともに種の実りが始まります。また、種の重さによって花は下向きに垂れるようになります。

子どもたちはひまわりの元気がなくなったと考え残念そうにしていました。

しかし同時に、立派な種の様子を見ると、「こうやって植物は増えていくんだ」と、命を繋ぐ尊さを感じているようでした。

2学期も、今日のように、気付きや感じたことを大切にして学んでいきましょう。

6年1組 埴輪づくり体験記(1日目)

8月25日(火)

補充学習2日目。6年1組で埴輪づくりを行いました。

今年も地域の方々を講師に迎え、たくさんのことを教えていただきます。

最初に作り方のだいたいの手順を教えていただきました。

写真を見ながら、芯の作り方や粘土の付け方を学びました。

そして、いよいよ製作開始です。

 

砂袋やエスロンパイプを使って、芯になる部分を作ります。まっすぐ作ることがポイントです。

   

厚さに気を付けながら粘土を切り取り、貼り付けていきます。

継ぎ目がなくなるように、慎重に、慎重に…。

   

目や口、飾りなどをつけていきます。

アイデアスケッチをもとに、調整しながら飾り付け。

「ちょっと目が大きすぎたかな。」

「このあたりでいいかな。」

地域の方たちのアドバイスも生かしながら、ペアで協力しながら形をつくっていきました。

明日は、手直しを加えて完成です。

どんな埴輪が出来上がるのか楽しみです。

はいくとめあて(2年生)

8月25日(火)

今日は、ほじゅう学習2日目でした。

2年生は、夏休みに作ったはいくを絵といっしょに画用紙にかきました。

夏の思い出が、「5・7・5」のリズムで、楽しいはいくになっていました。

 

また、2学期にむけてのめあてを考えました。

学習面と生活面、それぞれがんばりたいことを決めました。

やる気まんまんの2年生。

2学期にむけていっしょにがんばりましょうね。

 

なお、はいくとめあては各学級に掲示いたします。

9月の参観日で、ぜひご覧ください。