2020年12月の記事一覧

12月28日(月)

冬季休業中における新型コロナウイルス感染症対策について

 

 現在、学校は冬季休業中ですが、年明けの入試シーズンを控えて感染が広がらないよう、愛媛県教育委員会で県内の諸学校に対し、次の内容を周知するよう通知した旨の連絡が松山市教育委員会からありました。

 以下の点につきましてご注意ください。

 

1 児童のみなさん

(1)マスクの着用、手洗いなど、日常の感染予防対策を徹底しましょう。

(2)毎日の検温など体調管理を徹底し、咳やのどの痛みなど何らかの症状がある場合は、速やかに受診するとともに、外出や人との接触を控えましょう。

(3)会食等での感染が多いことを踏まえ、十分な感染症対策がなされていない飲食店、遊技場等の密になる場所には、決して立ち寄らないようにしましょう。

 

2 保護者のみなさん

 保護者が会食等で感染し、児童生徒が濃厚接触者になる事例が増加していることから、保護者の皆様におかれては、マスクの着用、手洗い等の日常の感染予防対策はもとより、以下の点について、協力をお願いします。

ア体調不良を感じたら、外出や人との接触を避ける。

イ日常的な接触のない、久しぶりに会う人との会食は避ける。

※なお、県では県民の皆様に、会食メンバーは、次の2点の両方に当てはまる場合に限定するようお願いしています。

① 毎日のように会っている家族や職場の方、頻繁に顔を合わせる地元の方

② 過去2週間の行動歴を確認し合って感染の機会がないと考えられる方

 

 これらのことにご注意いただき、1月8日(金)に元気な姿のみなさんに会えることを楽しみにしています。

 良い年をお迎えください。

12月25日 第2学期終業式

 今日は、第2学期の終業式でした。

 終業式では、先週撮影したビデオを放送しました。

 保護者の皆様もご存じとは思われますが、2学期は、学校行事も3密を避けるため、方法を工夫して実施しました。

 代表の子どもたちは、例年とは違う方法だけれど、みんなで一生懸命頑張った運動会の様子や、目標に向かって努力した学習の様子などをたくさん発表しました。

 みんなが、元気で、3学期の始業式を迎えられるように、命を大切にした穏やかな冬休みを過ごしてほしいと思います。

2学期最後の登校日 

12月25日(金)

 今日は、2学期の最後の登校日です。

 運営委員会の子どもたちが毎朝続けた「あいさつ運動」も今日でしばらくお休みです。

 寒い中、登校するみんなに明るく声を掛け続けてくれたおかげで、久米っ子みんなの挨拶の声も元気になってきました。

 運営委員会のみなさん、本当にありがとう!

門松を設置していただきました

 

12月23日(水)

 2020年も、残すところあとわずかとなりました。

 本日、地域の方の手により、久米小学校の玄関に門松を設置していただきました。

 この門松には、子どもたちが元気で健やかに、教職員に来年も頑張ろうというエールを、そして何よりも久米地域全体が健康で明るい1年を過ごすことができるように、という願いが込められています。

 地域の皆様、いつも久米小学校を支えていただき、ありがとうございます。 

GIGAスクール研修会を行いました。

12月23日(水)

 年明けには、いよいよ子ども一人一人が、タブレット端末を活用できるようになります。授業等で子どもたちが積極的に使うことができるように、研修会を開きました。

 操作方法から、実践での使い方までたくさん覚えることがありますが、久米っ子のために私たちも頑張ります。

町別児童会

 12月23日(水)

 町別児童会では、2学期の集団登校や下校の反省を行いました。集合時刻を守れたのか、一列で歩けたのか、あいさつはどうだったかなどの大切なことを高学年の子どもたちが司会をしながら振り返りました。

 その後、冬休みの生活についても全員で確認をしました。今回は全校が運動場に集まった初めての集団下校でした。帰りのあいさつが気持ちよかったです。

 暗くなる時間が早くなっています。鷹子町の広い範囲で工事も少しずつ始まりますので、交通安全に気を付けて生活を送ってほしいと思います。

12月22日 終業式のビデオを撮影しました

 昼休みに、終業式の代表の子どもたちの2学期を振り返った作文の発表と、校長先生のお話のビデオ撮影をしました。

 実際の終業式にはあと3日ありますが、二人とも2学期の取組を振り返り、しっかりとした声で発表しました。

 25日の終業式で放送する予定です。

表彰伝達の様子を放送しました

 12月22日(火)

 先週の金曜日に撮影した表彰伝達の様子を、朝の時間に放送しました。

 教室の子どもたちは、テレビ画面に映る表彰の様子を見ながら、友達のいろいろな頑張りに笑顔で拍手を送っていました。

5年生 振り返りテスト

12月21日(月)
  5年生は、今日、1校時国語、2校時社会の振り返りテストを行いました。

 明日は1校時算数 2校時理科の振り返りテストを行います。

 毎年、県内の小学5年生を対象に実施されてきたテストですが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、それぞれの学校で時期を決めて実施しています。

 久米小学校の重点目標である基礎的・基本的な知識・技能の習得と活用する力の育成を目指し、今後の指導に生かしていきたいと思っています。また、子どもたちにとっては、このテストが自己評価の一つとなり、冬休みの学習の課題を見つけるきっかけとなればと思います。

 みんな、一生懸命に取り組みました。

「テストが終わってほっとしました。テスト勉強をずっと前からしていたのでよくできたと思います。」「読み取る問題が多かったので、これからは、そんな問題をたくさん解いていきたいです。」

 テスト後、様々な感想をもったようです。振り返りテストの結果を分析することで、子どもたちの確かな学力の定着と向上につなげていきたいと思います。

6年生 逃走中?!!!

12月18日(金)

6年生がかねてより楽しみにしていた

学年企画の逃走中が開催されました。

この企画は勉強も頑張りつつ、楽しいこともしたいという思いから、

6年生の一部で計画されたものです。

逃走の途中に様々なミッションカードをひいて

グループでポイントを獲得していきます。

先生たちも本気のハンターになって捕まえにいきました。

6年生は今までに見たことないほどのはしゃぎぶりです。

もし捕まってしまうと牢屋で漢字プリントや腕立て伏せです。

さらに、ミッションはグループのみんなと協力しないと

なかなかクリアできません。

例えば、グループ全員で「上り棒を上まで登る」や「逆上がりをする」

「6年生全員の鉢に水をやる」「同じカードをひいたチームと変なポーズで写真を撮る」などなど。

「担任の先生のいいところを川柳にせよ」では

たくさん褒め称えられて先生たち。とてもいい気分になりました。

 

子どもたち普段なかなか話さなかった友達とも

仲を深めることができたようです。

残り少ない小学校生活を楽しみましょう。