2021年2月の記事一覧

算数の学習(4年生)

2月25日(木)

 4年生は、算数で「直方体と立方体」学習をしています。今日は、立方体の展開図について学習しました。

 以前、授業でつくった立方体を解体して、展開図を考えました。

 考えた展開図をタブレットで撮影し、みんなで共有しました。

 最後に全部で11種類の展開図が立方体に存在することを知った時には、子どもたちから驚きの声が上がりました。

 答えが一つではない学習を、子どもたちは楽しんでいました。これからも学習を楽しめるように、子どもたちと力を合わせて授業をつくっていこうと思います。

今年度最後の町別児童会

2月25日(木)

 今年度最後の町別児童会がありました。明日から新しい班長・副班長にバトンタッチです。6年生中心に話合いを進めながら、役割を決めていきました。

 今まで安全に気を付けて、学校まで連れてきてくれた6年生の班長・副班長ありがとう。お疲れ様。残り1か月は見守る役をお願いしますね。

  さぁ、新しい班長・副班長、このすばらしい伝統を引き継いでいきましょう。まずは明日の挨拶が楽しみです。

2月25日 5年生学年集会

 今日の5時間目に行われる町別児童会で、通学班の班長、副班長を決める話合いがあります。今までの6年生の通学班長は、今日話し合って決める新しい班長にバトンタッチすることになります。

 

 大切な役割を担うことになる子どもたちに、5年部の先生方から、励ましの言葉が送られました。明日の朝からは、通学班の先頭に立って張り切る子どもたちの様子が見られ、元気なあいさつの声が聞こえることだと思います。

2月25日 表彰の様子を全校放送しました

 2月25日(木)

 月曜日に撮影した表彰の様子を、朝の全校放送で紹介しました。

 どのクラスでも、子どもたちは真剣にテレビ画面を見つめていました。

 

 友達のいろいろな頑張りの様子に、笑顔で大きな拍手を送っていました。

今年度最後の委員会活動

2月24日(水)

 今年度最後の委員会活動が行われました。5・6年生は、久米っ子がよりよい学校生活を過ごすことができるよう、掲示物の作成や、環境整備など多岐に渡る活動に取り組んできました。

 委員会活動を通して、子どもたちは、人のために役立つことの喜びや、最後までやり抜く達成感などを味わうことができました。

 今年活動に取り組んだ5年生は、最高学年の6年生になる責任感が育ちました。3月に卒業する6年生は、自律する心を高めて中学校に進学します。

表彰の様子を録画しました

2月22日(月) 

    昼休みに、体育館で表彰の様子を録画しました。

 今回も、表彰を受ける児童だけが集まり、校長先生から賞状を頂きました。木曜日には、校内放送で全校に紹介します。

図工「ひらひらゆれて」(1年生)

 2月22日(月)

 1年生は風にひらひらゆれるかざりを作りました。まず、和紙に絵の具で模様をつけました。そして、リボンや紙テープなどを長さや太さを変えて模様と一緒にハンガーに引っ付けて飾りました。

   

  外に出て風にあてました。「赤いリボンが踊っているみたい。」「優しいかぜと一緒にダンスをしているね。」など、自分たちの作品が風にゆれる様子を楽しみました。

     

卒業プロジェクト③(6年生)

2月19日(金)

 3回目の学年卒業プロジェクトを行いました。担当の先生の話をよく聞いて、それぞれの班で準備を頑張っています。

 3回目ということもあり、自分たちの思いをしっかりと伝え合い、「感謝」と「成長」を伝えることを目標にしっかりと取り組むことができました。

 卒業まであと22日。6年生、最後まで全力で頑張ります。

寒さに負けず(3年生)

 2月19日(金)

 寒い日が続きますが、子どもたちは元気いっぱい外で遊んでいます。昼休みには、なわとびをしている姿があちこちで見られます。

 なわとび検定表を見ながら、できる技を増やそうと目標をもって頑張っているようです。両足跳びやかけ足跳びの基本的な技から、はやぶさなどの難しい技も見せてくれました。

 子どもたちすごいです!

 来週に予定されている学年最後のクラスマッチ(なわとび大会)が楽しみです。

2月19日 表彰の様子をテレビ放送しました

 昨日の表彰の様子を撮影したものを、朝の時間に全校放送を行い、久米っ子みんなで共有しました。

 表彰式に出席できなかった1年生から5年生の子どもたちは、テレビ画面の様子をじっと見つめながら、「小さな親切」運動愛媛県本部の方のお話を聞き、表彰を受ける場面では、大きな拍手を送っていました。

 今、久米小学校で学ぶ自分たちもあわせて、久米小学校が表彰されたことを、晴れやかな表情で見つめていました。