2018年10月の記事一覧

冬野菜を育てています。

10月30日(火)、2年生は生活科の学習で育てている冬野菜の観察をしました。

小かぶやラディッシュ、大根の小さな芽が出ているのを見て、子どもたちは感動していました。

ある子は、「この芽も、命は一つだから、僕たちと一緒なんだ。」と話して、大事そうに水をあげていました。

2年生の国語の教材で、生きものの命について考える「てんとうむし」という詩があります。

詩を読んで感じたことを、野菜を育てることで実感している子どもの姿を見て、一つ一つ学びを重ねているんだなと、改めて思いました。

これからも、久米っ子の感性が輝いていくような勉強を一緒にしていこうと思います。

久米っ子PTAによる「業間シアター」がありました。

10月29日(月)、業間の時間に久米っ子PTAの皆さんによる、「業間シアター」がありました。

業間の時間に図書館に集まって、PTAの皆さんが久米っ子のために読み聞かせをしていただきました。

今日は、世界で一番大きい物を紹介する本や、ハロウィンに関する本でした。

子どもたちは、世界で一番大きな建物や樹木を見て「すごい!」と驚いたり、ハロウィンに関して英語を交えて話をしたりと、

普段の業間とは一味違った楽しい時間を過ごしました。

業間シアターにご協力いただいた保護者の皆様、また、普段から朝の時間の「ないしょのお話会」での読み聞かせにご協力

いただいている保護者の皆様、本当にありがとうございます。これからも、よろしくお願いします。

 

のぞみ「ないしょのお話会」

 10月26日(金)のぞみのないしょのお話会がありました。子ども達は、今日の読み聞かせをしてくださるのは誰なのかをとっても楽しみにしていました。それは、なんと校長先生でした。『力太郎』の読み聞かせをしていただきました。校長先生が表情豊かに読んでくださるのを子ども達は目を輝かせ、集中してじっと聞き入っていました。「また来てくださいね。」子ども達は、次の読み聞かせも楽しみにしています。

 

職場体験(桑原中学校)パート2

10月26日(金)、桑原中学校の職場体験の最終日です。

初日は、緊張していた6人も、少しずつ慣れてきて、自分から積極的に子どもたちに声を掛けていました。

今週は、参観日や就学時健康診断などの行事がありましたが、自分にできることを頑張っていました。

先生という仕事の大変さ、楽しさなどをちょっとだけ体験しましたね。きっとよい経験になったことでしょう。

九九や音読を聞いてくれたり、分からないところを教えてくれたり、一緒に外で遊んでくれたりして、ありがとう!!!

久米っ子たちにとっても、とても楽しい一週間でした。

中学校に戻っても、自分の目標に向かって頑張ってください。みんなで応援しています!!!

 

にぎやかな昼休み

10月26日(金)、秋晴れの爽やかな日の昼休み。子どもたちは、運動場でいろいろ楽しみました。陸上選手と一緒にトレーニングをする1年生。職場体験学習の中学生とふれ合っている子どもたち。教育実習生とドッジボールを楽しむ子どもたち。教師と共に鬼ごっこを楽しむ子どもたち。様々な過ごし方をしながら、笑顔あふれる昼休みを楽しんだ子どもたちの姿が見られました。