2018年11月の記事一覧

グループホームを訪問しました。(6年生)

11月14日(水)グループホーム里山に訪問しました。高齢者の方とどのようにして関わるか、一生懸命考えて臨みました。

連合音楽会で歌った歌を歌い、その後はグループごとに分かれてさまざまな出し物をしました。

折り紙をしたり、絵を描いたりしました。

リコーダーやオカリナの演奏をしているグループもありました。高齢者の方も歌を歌ってくれ、子どもたちもすごく楽しそうでした。

1時間ほどの関わりでした。最初は緊張している様子でしたが、次第に緊張もほぐれ、子どもたちも笑顔が見られるようになってきました。

最後にはがっちりと握手をし、元気をもらっている子どももいました。

高齢者の方に元気を与えようと思って参加する子どもが多かったですが、逆に子どもたちのほうが元気をもらったようでした。

実際に高齢者の方と関わることで、多くのことを知識として得たようでした。これからの人との関わり方を考えることができた時間となりました。これからの成長に期待しています。

1年 あきのおみせやさん

 秋空のもと、久米幼稚園・久米保育園の年長組さんを招待して「あきのおみせやさん」をしました。お店屋さんをする係と園児を案内する係に分かれて開店です。案内係は、園児の行きたい店を聞きながら、優しいお兄さん、お姉さんになっていました。どんぐりごま屋、おしゃれ屋、けん玉屋、つり屋、ゲーム屋などのお店係は、「いらっしゃいませ。」「やり方を説明します。」と張り切ってお店を切り盛りしていました。園児に、「楽しかった。」と感想を言ってもらい、商品や景品も持って帰ってもらい大満足の1年生でした。そして、相手を思いやる気持ちも育った一日になったと思います。

 

   

   

移動動物園がやってきた!(1年生)

砥部動物園の飼育員さんが、

動物の様々なことを教えに来てくださいました。

コーナーは4つ。

①◯✕クイズ

サイの角はどんどん伸びてくることや、

オランウータンにはしっぽがないことに

「えーっ!!」と驚きの声があがっていました。

 

②ウサギの心音を聴く

一人一人に聴診器が配られ、先ず聴くのは自分の心音。

「あ、聴こえた!」「音、大きい!」「ドキドキしてる!!」

いよいよウサギの心音。

「ぼくのより速い!」「生きてる音だ!」

ウサギの心音が聞こえた瞬間、はっと笑顔になる子どもたち。

 

③体のしくみ

牛や鹿の角のこと。

ペンギンの卵は転がっても足元に戻ってくること。

キリンは首も舌も長くて、高いところの草を食べること。

ゾウやキリンの糞のこと。

実際に触って楽しんでいました。

 

④触れ合おう

モルモットやウサギをなでて、

 

ハリネズミ、ヘビとその赤ちゃん、亀を眺めるのに

興味津々でした。

 

終わりには、

「ゾウはどんな部屋で過ごすのですか。」

「モルモットのもようが違っていたけれど、いったい何種類あるのですか。」

と、いろいろな質問をしていました。

楽しく学べた1時間でした。

 

愛媛県小学校陸上運動記録会に参加しました。

11月12日(月)、ニンジニアスタジアムで愛媛県小学校陸上運動記録会が行われました。

今回は、市や町の大会で入賞した子どもたちが出場する大会です。

愛媛県の各地から、この日のために練習を重ねた子どもたちが集まりました。

久米小学校からは、女子リレーと、男子走り高跳びの種目に出場しました。

結果は惜しくも入賞を逃しましたが、今日まで地道に練習を続けたことや、この大会に挑めたことは、子ども達の大きな成長

つながったと思います。

自分の精一杯の力を発揮した子どもたちの顔は、清々しかったです。

子どもたち、本当によく頑張りました!

保護者の皆様、陸上練習にご理解、ご協力いただき、ありがとうございました。

3年生とっ久米(みかん狩り)

11月8日(木)、とっ久米の授業で、久米のみかん名人さん4人のご指導のもと、みかん狩りを行いました。

5月に観察したときは、緑色で指先ほどの大きさのみかんでしたが、現在は、オレンジ色でおいしそうなみかんに成長していま

した。子どもたちは、みかんを傷つけないように気を付けながら専用のはさみで収穫作業を行いました。

収穫した後は、みかん狩りを経験できたことのうれしさと、おいしいみかんの甘さで大満足でした。また、地域の方と触れ合

い、地域のよさを感じることができました。

収穫されたみかんの一部は、東日本大震災で被災された方にも送ります。