2019年1月の記事一覧

たかくあがったよ

1月17日(木)、青空の下、1年生が生活科「かぜとあそぼう」の学習で、たこ揚げをしました。

初めてたこを揚げる子もたくさんいて、始めはうまく揚げられない子がほとんどでした。

 

風に向かって走りながら、少しだけ揚がってもすぐに落ちてくる…を繰り返しながら、

だんだん風を捉えて高く揚げられる子どもが増えてきました。

「あがった~」「すご~い」「みて~」と歓声が上がり、

校舎の屋上よりも高く揚がった子もいました。

「こんど、たこあげしにいこ~う」と、うれしそうに自作のたこを持って帰った子どもたち。

休みの日に、たこが久米の空に揚がっているでしょうか?

 

 

桑原中学校から職場体験レポートが届きました。

1月15日(火)、桑原中学校から職場体験レポートが届いたので、翌日、担当だったクラスの子どもたちに紹介しました。10月下旬に本校で職場体験をした生徒さんが、学校を代表して「えひめジョブチャレンジU-15事業」の報告にまとめたものです。

レポートには、職場で体験したことや、「うれしかったこと、うまくできたこと」「大変だったこと、失敗したこと」「働く姿から学んだこと」などが、ぎっしりと書かれていました。子どもたちは、「計算の仕方を教えると分かってくれたこと」「教室に入ったらみんなが寄ってきてくれたこと」「休み時間に外で遊んで仲よくなれたこと」などの記述に、そのときのことを思い出して、とてもうれしそうに声に出して読んでいました。また、いつか会える日を楽しみにしています。

   

学習の様子

1月16日(水)中学年の外国語活動の学習の様子です。

あいさつで始まり、あいさつで終わります。

学級担任とALTが協力して学習を進めます。

子どもたちは、「聴いて」「真似て」「話して」などの活動を行い、最後に振り返りをします。

子どもたちは、この時間、楽しそうに外国語に親しんでいました。

 

 

 

「うたごえタイム」がありました。

1月15日(火)、朝の放送で「うたごえタイム」がありました。

この放送は、月に一回、音楽の先生を中心に、今月の歌の歌詞や歌い方のポイントについて、人形劇を交えて紹介するもので

す。

子どもたちはテレビ放送を見ながら、声の大きさや発音に気を付けて、元気に歌っていました。

寒い朝でしたが、子どもたちの元気な歌声に、心がぽかぽかなる朝の時間でした。

書き初め大会(4年生)

1月11日(金)

 1、2時間目に4年生は書き初め大会を行いました。

 寒い中でしたが、一人一人が姿勢を正し、時間いっぱい集中して取り組みました。

 もっと良い字を書こうと何度も挑戦し、一筆一筆丁寧に作品を完成させていました。

 多くの子どもたちが、「うまく書けた!」と満足のいく作品に仕上がりました。