ブログ

2021 久米小日記

小中連携ZOOM会議(6年生)

9月24日(金)

 6年生の各クラス運営委員会の代表4名が小中連携のZOOM会議に参加しました。最先端のZOOMを使ったオンライン会議ということで、4名ともわくわくしながら気合十分でした。今回の会は、中学校進学に向けてのお悩み相談会です。久米中学校代表者の司会のもと、久米小学校・窪田小学校の児童が質問をしました。司会が上手で和気あいあいとした温かい雰囲気で会は進みました。久米中学校の自慢や家庭学習の時間、友達づくりについてなど様々なことを聞くことができました。何度も自分から質問する姿は頼もしかったです。

 「11月のオープンスクール、そして中学校進学が楽しみになった。」「中学生の司会が上手で私もああいう風になりたい。」などたくさんの刺激を受けました。今回話し合った内容を各クラスに広げていきます。

 

1年 造形大会『ぺったん コロコロ』

 先週、1年生は、ローラーに挑戦しました。スポンジのローラーをコロコロと転がして、画用紙に鮮やかな色をつけました。その後、家から持ってきたカップやラップの芯、プチプチなどを使い、ぺたぺたとスタンプをしていきました。

 世界に一つしかない素敵な色画用紙ができました。次に、その色画用紙を破いたり切ったりして、様々な生き物を作っていきます。どんな生き物が生まれてくるか楽しみにしていてください。

運動会に向けて

 9月21日(火)

 各学年で、運動会に向けての練習に取り組んでいます。

 感染予防に努めるとともに、熱中症にも気を付けるよう、こまめな水分補給を心がけています。子どもたちにとって、心に残る運動会になればと思います。

外国語活動 What do you like?(3年生)

3年生は、外国語活動で好きなスポーツや食べ物を言う活動を楽しみました。

 「What do you like?」

 「Ilike baseball.」

英語の表現に慣れ、しっかりと発音することができました。

子どもたちは、毎週外国語支援の先生が来るのを楽しみにしています。

どんどん外国語の学習にチャレンジしていきましょう。

のぞみの造形大会

9月15日(水)

 のぞみ学級は「ざいりょうからのひらめき」をテーマにそれぞれのクラスで造形大会を行っています。

 事前に作りたいものを決めました。「海の世界」「森の世界」「花の世界」など材料を様々なものに見立てて作品作りをしています。


 粘り強く、画用紙いっぱいに自分たちの表現したい世界が広がってきました。

 自分の作品がどんどん広がっていて、みんな嬉しそうです。完成が今からとても楽しみです。

コスモスの芽が出ました。

9月13日(月)

 先週末に正門花壇に植えたコスモスの芽が出ていました。本当に芽が出たばかりで、子葉の上にちょこんと種皮を乗せています。

 

 どのような色の花が咲くのかとても楽しみです。通勤や通学、散歩をされるときに成長の様子をご覧いただければと思います。

1年生 黙食

2学期が始まり、子ども達は暑い中、いろいろなことを頑張っています。

その中の1つが、給食の時の黙食です。新型コロナウィルス感染症予防のため、子ども達は、前を向いて黙って給食を食べています。

 

静かに食べていますが、おいしいと思った時には笑顔が見られ、苦手なものを頑張って食べて完食できた時には、得意そうにお皿を見せてくれます。

1年生の子ども達は、少しずつ確実に成長しています。

4年生 造形大会週間~言葉から色・形~

9月9日(木)

各クラスで造形大会の作品を作り始めました。

今年度4年生は、物語や詩から想像を膨らませて、読書感想画をかきます。

昨日は、その事前準備として「色合いひびきあい」の学習を行いました。

色の混ざり方を考えながら、手を使って絵具を混ぜていきます。

できた作品から想像を膨らませ、色の重なりや混ざり方を学びました。

 

 

 

来週からは、昨日の学習を活かして作品を作ります。

作品の完成を楽しみにしていてください。

 

夏休みの思い出!2年生!(2年生)

 先日、国語科「話したいな、聞きたいな、夏休みのこと」で、経験したことをもとに、自分たちで文章を組み立てて、思い出の発表会をしました。新型コロナウイルス感染症対策のため、短時間のグループ活動でしたが、限られた時間の中で、友達の話を真剣に、楽しく聞くことができました。

 長い2学期ですが、先生や友達と一緒にがんばろうね。

ジュースの日スタート!

9月8日(水)

 今日からジュースが始まりました。

 業間に、各クラスが給食受け室にジュースを受け取りに行き、いただきました。

 のぞみ3くみのみんなでジュースの日のカードを作りました。日直の日に自分のかいたカードを貼ってジュースをお知らせしていきます。

 

6年生 学校をきれいに

9月8日(水)

 登校した人から順番に「運動場の草を10つ引く。」ということを頑張ることにしました。今日から続けて取り組みます。体育や運動会で運動場を使うのに草が生えているとつまずいて危険です。今日1日でたくさんの草を抜くことができました。さすが6年生です。みんなが力を合わせるとすごいです。また、階段の掃除も進んでしてくれました。リーダーシップを発揮して頑張っています。

6年生 校内造形大会

9月7日(火)

今日は6年生の造形大会でした。「シュレッダーアート」「木々が歌う」「お話の絵」「ザ・シューズ」の中から自分が描きたい題材を選んでかきました。小学校生活最後の造形大会です。みんな一生懸命に頑張りました。題材から発想を広げてどんどん描いていきました。「シュレッダーアート」では、シュレッダーで細かくちぎられた紙、廃材を利用して人物を描いていきました。初めての取組みにわくわくでした。

「木々が歌う」では、風に揺れる木々が何を運んで来るかを想像して描きました。

「お話の絵」は、自分の好きな物語の絵です。

「ザ・シューズ」は、いろいろな種類の靴を組み合わせてかきました。用途によって様々な種類があり、組み合わせるだけでも楽しいものでした。

 

自分らしい表現をし、満足いくものになるようにと願っています。

 

運動場の草引きをしたよ(のぞみ)

9月7日(火)

 朝の涼しい時間にのぞみのみんなで協力して運動場の草引きをしました。

 2チームに分かれて集めていきました。途中、お茶休憩をしながら活動しました。ゴミ袋にいっぱい集まって達成感を感じました。

 草引きの後は、お楽しみの時間です。

みんなで運動場の遊具で活動しました。順番を守って活動しました。

6年生 2学期スタート

9月1日(水)

2学期がスタートしました。始業式では、上岡さんが2学期の目標として、あいさつ運動や清掃に力を入れて取り組もうと全校のみんなに呼び掛けました。また、始業式での校長先生のお話を聞いて、「あったか言葉」の大切さや「あいうえお」の約束をきちんと守って過ごせたことや病気にならないようにしっかり予防を心掛けて生活しようと感想を伝え合いました。

1日目の落ち着いて過ごしている様子からも、夏休みの生活が充実していたことが分かります。様々な活動を通して、さらに成長していきたいと思います。

2学期が始まります!(図書館)

 明日から2学期が始まります。

 図書館には、夏休みの間に新しい図書がたくさん入りました。それぞれの机に分類番号(テーマや内容)に分けて、0~9の番号ごとに展示しています。

 夏休みの図書返却のときに学級の先生と一緒に新しい図書を見てみてくださいね。

 

   学級文庫を図書館前に展示しました。早速、1年生、2年生の先生方が図書館に来られました。「1年生の子どもたちが、いろんな本を読んでほしいな。」「2年生が好きそうな絵本を教室にもっていきますね。」とたくさん選んでくれていましたよ。学級文庫もたくさん読んでくださいね。

 

  みんなに会えるのを楽しみにしています。

いよいよ2学期6年生

8月31日(火)
いよいよ明日から2学期がスタートします。楽しい行事もたくさんあります。新型コロナウイルス感染症対策をしっかりと行いながら活動していきたいと思います。みなさんと一緒にたくさんの思い出をつくっていきたいと思います。まずは2学期、始まってすぐに校内造形大会があります。その資料集めをしたり、参考作品をつくったりしています。楽しみにしていてください。

また、みんなで作っている埴輪年表も夏休みの間に書き進めました。2学期に一緒にどんどん書き進めましょう。
さあ、明日、教室で待っています。

6年生埴輪物語

8月27日(金)
 埴輪がきれいに焼き上がって久米小学校に帰って来ました。こんがりとしたいい色になっています。焼くことで丈夫になり、何十年もの間、壊れることなく里山から久米の町を眺めることができます。埴輪作りから始まって、焼成、里山設置まで地域の方々にお世話になります。こうして久米の伝統が引き継がれていくのです。6年生のみなさんは、この活動を通して、たくさんの人と関わり、お世話になり、感謝の気持ちを育むことができています。

2学期の埴輪設置がますます楽しみですね。自分たちの埴輪を自分たちの手で里山に設置します。その時は、窪田小学校の6年生と一緒に行う予定です。「地域のよさを再発見!」窪田小の6年生と共に久米の町がさらに明るく元気になるように自分たちのできることを考えていきたいですね。残り少ない夏休み。元気に過ごしてください。9月1日(水)にみなさんに会えるのを楽しみにしています。

夏野菜 元気に育っています(のぞみ)

8月26日(木)

 

 夏休みの前半に夏野菜の収穫に来てくれました。「ナス、キュウリ、ピーマン、トマト」その日その日でいろいろな夏野菜が収穫できましたね。

 もうすぐ2学期が始まります。

 のぞみの夏野菜も暑さに負けず、そして長く降り続いた雨を吸収して元気に育っています。草引きをしていたら、のぞみのみんなの大好きなあの生き物が顔をみせましたよ。バッタやカマキリもいました。2学期が楽しみですね。

 

6年生埴輪物語

8月25日(水)
みなさんの埴輪が久米小学校から佐伯瓦製造所へと向かう日がやって来ました。地域の佐伯瓦製造所で埴輪を焼き上げます。ここでもまた、地域の方々にお世話になり、トラックで運んでいただきました。先生方にも手伝っていただきました。毛布にくるんで壊れないように大切に運びました。焼き上がりの予定は、8月27日(金)です。

もうすぐ2学期が始まります。みなさんの元気な笑顔に出会えるのが楽しみです。9月1日待っています。

元気かな?2年生!(2年生)

8月18日(水)

 夏休みも、もうあと10日ほどになりました。2年生のみなさんは元気にすごすことができていますか。先生たちは、早く元気ですなおな2年生のみんなにあいたいと思っています。

 先生たちは、2学きもたのしくみんなとべんきょうするために、あたらしいべんきょうのどうぐをつくっています。

2と3があります。

 

 

あれ?2と3が近づいた!

 

どんどん近づいていって……

 

6になった!!

 

 このなぞは、2学きにとくことができます。たのしみですね。

 のこりの夏休みも、たのしく・正しく・あんぜんにすごしてくださいね。

4年生学級園 ヘチマ

8月10日(火)

明日から学校は閉庁日となっています。

久米っ子のみなさん、宿題は進んでいるでしょうか?

4年生のみなさんが理科の授業で観察していたヘチマが、ぐんぐんとツルを伸ばしています。

それと一緒に、雑草もぐんぐん…。

先生が草むしりをしていると、女子バレーボール部のみんなが手伝ってくれました。

 

コーチまで出てきていただき、ありがとうございます。

おかげで、たくさんの雑草を抜くことができました。

  

ありがとうございました。

2学期、ヘチマの成長を観察するのが、楽しみですね。

赤米に変化あり!!

8月3日(火)

 夏休みに入って約2週間が経ちました。5年生のみなさんは赤米の様子を観察したでしょうか。ぱっと見た目には分かりませんが、「やはり赤米なんだ!」と気づくことができますよ。

 白米との違いが分かる時期になってきています。是非見てみましょう。地域の皆様、いつも丁寧なお手入れありがとうございます。

幼保小中連携合同指導案審議

 8月2日(月)

 11月1日に公開予定の幼保小中連携推進事業の学習指導案審議を行いました。この取組は、久米小学校、窪田小学校、久米中学校、久米保育園が連携し子どもたちの健やかな成長を目指して実践研究しているところです。

 本日は、久米小学校と久米中学校でそれぞれ指導案の審議を行いました。各校園の先生方としっかり話し合いながら当日の活動が有意義なものとなるように努めていきます。

埴輪は今

8月2日(月)
みなさんの愛情をたっぷりと注いだ埴輪たちは、いよいよ図工準備室から出て、1階の西玄関に移動しました。地域の方に焼いていただくためです。楽しい表情の埴輪を見て、6年生の埴輪に対する思いを感じ取りながら、教職員が大切に運びました。今度みなさんが出会うのは、焼成されて、ますます立派になった埴輪です。暑い日が続いていますが、安全に気を付けて、元気に過ごしてね。

校区別人権教育懇談会開催(久米小学校人権学習会)

7月29日(木)、令和3年度 校区別人権教育懇談会を開催しました。

例年、広く保護者の皆様にもご案内しておりましたこの会ですが、今年は新型コロナウイルス感染症対応で会場の密を避けるため、教職員と運営委員のみなさんでの学習会となりました。

来住ふれあいセンター主催の学習会は、河本館長さんの挨拶で始まりました。 

松山市人権啓発課から講師の先生をお招きして、「人権の内容を身近なものにー幸せになりましょうー」を演題にご講話いただきました。

新型コロナウイルス感染症に係る人権侵害の話から始まり 、

人権教育と道徳教育の共通点などお話いただきました。

 

人権教育の視点に立った道徳科の模擬授業もしてくださいました。

子どもの行動を聞いた後、その行動の理由を問うことで自分の生き方への考えが深まると教えていただきました。

子どもたちが正しい知識の元で正しい判断ができる、正しい行為が大切だという思いをもつ、正しい行為をしたい・するという思いをもつようわたしたち大人(教師・親)の関わりの在り方を考える機会となりました。

わたしも あなたも みなさんも 

当たり前に幸せな生活を送ることを、じっくりと考える、あったかい時間となりました。

来住ふれあいセンターのみなさん、ご参会のみなさん、ありがとうございました。

 

 

のぞみの夏野菜収穫!!

 夏休みが始まって一週間がたちました。のぞみ学級のみなさん、元気に夏休みを過ごしていますか。

 のぞみのみんなで1学期に一生懸命育てた夏野菜がどんどん実をつけています。この1週間の間に収穫に来てくれた子も何人かおり、大きく育った夏野菜を嬉しそうに収穫しました。

   

夏休み!2年生!(2年生)

7月27日(火)

 あつい中ですが、みなさん元気ですか。2年生の先生たちで、サツマイモのはたけの手入れをしました。

 きょう力して、とってもきれいになりました。気になる人は、いつでもようすを見にきてくださいね。

 みんなと2学きに、またサツマイモをそだてることをたのしみにしています。元気・えがおですごしてね。

6年生の埴輪は今

7月26日(月)
 

埴輪作りからおよそ1か月が立ちました。今、みなさんの埴輪たちは、図工準備室で静かに窯入れの日を待っています。一体一体の表情が可愛らしく愛情に満ちています。どの埴輪も丈夫で壊れていません。地域の方々にお世話になり、埴輪作りに取り組んだことが1学期の一番の思い出となっている友達もたくさんいました。自分たちの埴輪が見つかりましたか。2学期は里山に設置します。楽しみですね。

 

暑さに負けず…

7月26日(月)

5年生のみなさん、夏休みに入って約1週間がたちました。

元気で過ごしていますか?

東京オリンピックも開幕しました。猛暑の中、必死になって取り組む選手たちの応援にも熱が入っていることでしょう。

そんな中、みんなが植えた赤米も、元気に育っています。

7月26日の段階で、約60㎝ぐらいまで大きくなっていました。

葉は青々として、田んぼに吹く風にゆらゆら揺れていました。

 

みなさん、8月上旬までに1枚目の観察カードをしっかり取り組んでくださいね。

正門前のサルビアも、暑さに耐えて頑張っています。朝夕の2回の水やりは、先生たちが責任をもって行っています。

5年生のみなさんも、暑さに負けず、夏休みを楽しんでください。

ひまわりが咲きました(3年)

 

夏休みに入り中庭のひまわりが咲き始めました。

せたけもぐんぐん伸び、1mのものさしでは測れなくなるほど成長しました。葉の大きさも30㎝をこえるものもあります。

学校に来ることが合ったら、ぜひ中庭のひまわりを見に来てくださいね。

 

 

 

 

小さな親切運動「尾山賞」受賞

7月21日(水)

 小さな親切運動「尾山賞」表彰式が東京第一ホテル松山で行われました。久米小学校から6年生の運営委員会委員長も参加しました。大人数の中での受賞スピーチは緊張したと思いますが、堂々とした大変立派な態度でした。久米小学校6年生が行っている朝の清掃、伝統として受け継がれている埴輪作りや赤米作りなど地域との積極的な関わりが受賞の主な内容です。
 これからも自分たちができる「小さな親切」を広げていきたいですね。

 

 

水泳部校内記録会

7月20日(火)

 水泳部の校内記録会を実施しました。6月18日から続けてきた練習の成果を発揮する一日でした。

 スタート前、ゴールを見据える真剣な表情がどの子どもにも見られました。

 どの種目でも最後まで全力を尽くす姿が輝いていました。最後まで泳ぎ切った後は、どの子どもにも会場から温かい拍手が送られました。

 全てのレースが終わった後は特別レースが行われ、こちらも大いに盛り上がりました。

 振り返りでは、「自分の目標としていた記録が出せてよかった。これからも、水泳に限らず色々なことに努力をしていきたい。」という言葉がありました。

 約1か月一生懸命努力したことで、どの子どもも成長することができました。水泳部に参加した全ての子どもが、「努力をすれば報われる」ということを実感できたと思います。これからの子どもたちの成長にも期待しています。

 応援に来てくださった保護者の皆様、暑い中ありがとうございました。これからも、子どもたちの活動への温かい応援をよろしく御願いいたします。

6年生の1学期最後の日

7月20日(火)
 1学期最後の日となりました。学習のまとめをするクラス、タブレット端末を活用してアイデア満載のお楽しみ会をするクラス、歴史すごろくを作り班対抗で大いに盛り上がるクラスと最後の日が充実したものになりました。

終業式では、校長先生のお話を聞いて「いろいろな学年も頑張っていたことが分かりました。夏休みは、校長先生のお話のあいうえおをしっかり守って過ごしたいです。」「地域の方々のお世話になっていた学年がたくさんあったんだなと思いました。夏休みを安全に過ごしたいです。」あ・・あいさつ。い・・命。う・・運動。え・・鉛筆。お・・お手伝い。みんなしっかり守って楽しい夏休みを過ごしましょう。8月30日(月)に元気で会いましょう。

 

第一学期終業式

7月20日(火)終業式を行いました。

校内放送を使っての終業式でした。

代表の2名の児童が一学期の思い出を発表後、校長先生からのお話を聞きました。夏休みの「あいうえお」のお話がありました。みんな覚えてますか?一学期の登校日は70日でした。あっという間の一学期でしたが、みなさんはいかがでしたか。

これから夏休みが始まります。健康で充実した夏休みになるように一日一日を大切にしましょう。

町別児童会・集団下校

 7月19日(月)5時間目に町別児童会をしました。

 登校班別に分かれて、1学期の集団登校の反省をしました。

 また、自転車の正しい乗り方や交通安全についても話し合いました。

 その後の集団下校では、社会教育部の方々に見守っていただきました。

 子どもたちの安全のために協力していただき、ありがとうございました。

 

 

 

ジェシカ先生ありがとう6年生

7月15日(木)
 ALTのジェシカ先生最後の授業の日でした。「パワフルで楽しくて英語が大好きになりました。」「ジェシカ先生にパワーをもらって私も元気になりました。ジェシカ先生大好き。」そんな声がいっぱいでした。まだまだ教えてもらいたいことがいっぱいだったのに・・・と。私たち教師もジェシカ先生に英語以外で教えていただくことがたくさんありました。たくさんほめられて英会話に自信をもつことができた6年生もたくさんいます。コミュニケーションの楽しさは、人と関わることの楽しさです。ジェシカ先生ありがとうございました。

レインボーハイランド体験学習に向けて

レインボーハイランド体験学習に向けての係会が始まりました。今年は「班長」「食事」「レクリエーション」「生活・保健」の4つの係に分かれ、準備を進めています。班長会では、各種の式の進行について話し合い、役割を決めました。食事係は、配膳計画や座席表を作成しています。

レクリエーション係は、キャンプファイヤー準備を、生活・保健係は健康観察計画や観察カードを手作りしています。夏休みをはさんでの活動になりますが、しっかり準備をして臨みたいと思います。

 

 

個別懇談お世話になります

火曜日からの個別懇談お世話になっております。

暑かったり、急な天候の変化があったりの中、来校いただきありがとうございます。短い時間ではありますが、一学期間の学校でのお子様の頑張りや成長の様子をお伝えできればと思います。

一学期終業式まで数日となりました。20日まで頑張ります!

おまつりごっこ(のぞみ)

7月14日(水)

 今日はのぞみ3くみでおまつりを開きました。のぞみ1くみ、2くみの友達や先生を招待して楽しく活動しました。

 校長先生もおまつりに来てくださいました。輪投げでは、今回の最高得点を出されました。子どもたちも大喜びでした。

 おまつりの後には振り返りをしました。お店を担当した子は、「みんなが楽しく過ごしてくれてうれしかったです。」「みんなの笑顔が見れてよかったです。」と振り返りました。1,2くみの子どもたちは、「みんなと一緒にさかなすくいして楽しかったです。」「またやりたいです。」と振り返っていました。

 最後にくじ引きをしました。おまつりに向けてひとつひとつ一生懸命作ったビーズのかざりを、どれが当たるかドキドキしながら引きました。約束を守って楽しい活動になりました。

 

 

たなばたかざり(のぞみ)

7月9日(金)

 のぞみのみんなで協力して笹飾りを作りました。

折り紙を切ったり貼ったりしてたくさんの飾りができました。

 みんなで短冊に願い事を書きました。日ごろからお世話になっている先生方がのぞみ教室に来てくれて一緒に短冊を書きました。子どもたちは大変喜んでいました。

 みんなの願いを笹に結んでいきました。

 立派な笹を準備してくださった地域の方に感謝してこれからも頑張ります。

 

 

 

代表委員会(スローガン)

7月7日(水)

 昼休みに各学級の代表と委員会の委員長が児童会室に集まり、2学期に行われる久米っ子大運動会のスローガンの話合いを行いました。運営委員会の司会のもと、活発に意見が出され、一つ一つの言葉を大切にしながら、話合いをする姿は素敵でした。

 1・2年生・のぞみ学級の「どんな運動会にしたいか」の意見も大活躍でした。久米小学校全員で考えた、今年ならではのスローガンになりました。明日のお昼の放送で発表です。楽しみにしておいてください。

5年 総合的な学習の時間「赤米の成長」

 7月5日(月)

 6月に植えた赤米の苗の様子を写真で観察し、タブレットパソコンでまとめる活動を行いました。

 

 赤米を植えた田んぼの横に、白米の苗があります。よく見て見ると、葉の幅や、厚みの違いに気付きました。

 これから成長するにつれて、苗の色が赤くなってくることと思います。おいしい赤米ができる過程をしっかりと観察していきたいと思います。

6年生の租税教室

7月5日(月)
 講師の方をお招きして、租税教室を行いました。2校時に1・2組、3校時に3・4組が実施しました。社会科でも「国の政治のしくみと選挙」で税金の種類やどのような使われ方をしているのかを勉強しました。今日の学習では、松山市を例にとり、具体的に話していただき、子どもたちも驚くことがたくさんありました。松山市の年間の税金は、7百億であることや小学生一人当たりは、卒業するまでに約9百万の税金が使われていることなど、予想を超える金額でした。

「しっかり勉強しなくては。」という声も聞こえてきました。くらしを安全に豊かにしている税金について自分たちも関心をもつことの大切さを感じたようです。

久米のじまんを見つけよう(3年生)

 3年生は、久米の自慢を探す校外学習をしました。

5つのコースに分かれ、校区を探検しました。

 子どもたちは、温泉施設、寺、神社、公民館、支所、駅、里山などたくさんの自慢できる場所を発見しました。

 

 それぞれの場所では、地域の方々にインタビューしました。

丁寧に答えていただき、ありがとうございました。

「久米のじまんできるところがいっぱい見つかりました。」

「もう1回行ってみたい。」

充実した活動ができて、子どもたちはとてもうれしそうでした。

関係された方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

環境問題を考えよう!

 7月2日(金)

 図書館にサメがやってきました!

 松山市の環境問題への取組で、海のごみ問題をみんなに知ってもらいたい~「いまできること」~ということで、このサメは久米小学校にやってきました。

 休み時間には、子どもたちが興味をもって集まりました。「サメの名前を考えよう。」「ごみに関する本を読んでみよう。」「SDGsの本、かりてみよう。」と嬉しそうにしていました。

 サメの近くに環境に関する図書コーナーを特設したので、ページをめくって環境について考えようとする子どもの姿も見られました。

 「いまできること」の感想では、「海にこんなにプラスチックが落ちているの。」「本物のサメみたいで、かっこいい。」など、素直に表現していました。

 

 

のぞみのプール

 のぞみ学級の子どもたちは、プールの時間をとても楽しみにしています。

 水と仲よくなってもぐりっこをしたり、水中を歩いてうずまきをつくったりしました。

 ビート板を使って泳ぐ練習をしたり、目標を決めてけのびをしたりして楽しく活動しています。

 プールのきまりを守って、来週も楽しい水泳の学習をしましょう。

ハート 待ちに待った埴輪作り

6月30日、7月1日の2日間、6年4組は待ちに待った埴輪作りでした。

早朝より、たくさん「埴輪せんせい」が来てくださり、丁寧に埴輪作りを教えてくださいました。

 

粘土の感触に慣れてきて、厚みに気を付けながら作っていきます。二人で協力して、作っていくとアイデアもどんどん湧いてきました。

目、口、腕、どの埴輪も本当に素敵です。

何とも個性豊かな埴輪たちです。

王冠や勾玉の首飾りも

地域の方を過ごした、2日間、改めて久米のよさを感じ、久米小学校の6年生として過ごす日々をいとおしいと思いました。

「最初は不安だったけど、途中からすごく楽しくていいのができた。」

「自分の埴輪にとても愛着がわいた。」

「地域の方達が優しく分かりやすく教えてくださったので上手にできた。」

「自分たちの作った埴輪がずっと残っていると嬉しい。」

感謝の気持ちでいっぱいの6年生でした。

里山に行くのが今から、楽しみです。

今日も頑張る6年生

7月1日(木)
6月17日(木)から始まった埴輪作りが今日で終わりました。72体の埴輪が図工準備室に並んでいます。一つ一つの埴輪の顔を見ると地域の方々と6年生の笑顔が重なり思わずにっこりしました。この大切な埴輪たちは、図工準備室で静かに過ごし、ゆっくり乾かされていきます。本当に地域の方々の力で意義のある楽しい時を過ごすことができました。ありがとうございました。これからも続きます。よろしくお願いします。


今日は、5校時に乗松秀樹先生をお迎えして平和学習を行いました。マレーシアの日本人学校で過ごされた経験を基に「外国の人とどのように付き合っていきたいか。」「どんな日本にしていきたいか。」「どんな自分になりたいか。」ということをテーマにいろいろな視点でお話をしてくださいました。子どもたちの感想を聞くと、「差別のない社会をつくりたい。いろいろな違いを認め合う関係でいたい。大切なのは今。今を精一杯頑張りたい。」と希望や夢もつことができました。

 

本年度はじめての参観日

6月29日(火)の午後、本年度初めての参観授業を実施しました。新型コロナウイルス感染症対策のため、5・6時間目に学年で分散して授業を公開しました。

多数の保護者の皆様に来校いただき、授業の様子を見ていただきました。子どもたちの生き生きと活動している様子をご覧いただけたことと思います。

いよいよ7月に入ります。一学期のしめくくりに取り組んでいきます。

 

 

みんなのために6年生

6月30日(水)
久米小学校のリーダーとして6年生はいろいろな場面で頑張っています。6月28日から朝の清掃を始めました。クラスで曜日を決めて実施しています。「きれいな学校は、気持ちいいから毎日清掃をしたいです。」という子どもたちもたくさんいました。自分たちの手で、気持ちのよい学校にと頑張っています。

1年生の給食の手伝いにも行っています。1年生の先生からも感謝されています。

6年生を対象に「平和ポスターコンテスト・私たちはみんなつながっている」の応募がありました。希望者が昼休みに集まって絵を描いています。なんと優秀者は、(全国で23名)ニューヨーク市に招待(3月頃)され、表彰式が行われるようです。夢は大きく、みんなそれをめざして頑張っています。

6年生朝の自主清掃

6月28日(月)

 今日から、6年生の朝の自主清掃がスタートしました。毎年6年生が行っている久米小学校の伝統です。いよいよ今年度の6年生が受け継ぐ時がきました。朝の短い時間ですが、自分たちが久米小学校にできることをしていきます。朝の挨拶も元気よく、何だか清々しい表情です。6年生、頑張っています。

 

水泳部練習

6月25日(金)

 6月18日(金)より、水泳部練習が始まりました。今日で、一週間になります。水泳部は、大会出場を目指して取り組んでいる選手コースと、泳力を高めるための、泳力向上コースがあります。

 選手コースでは、更なるスピードアップを図るためのトレーニングを行っています。泳力向上コースでは、一人一人の状況を確認しながら個別指導を行い、子どもたちに、泳ぐことのできる喜びが味わえるようにしています。

水泳学習がんばっています。(5年生)

6月25日(金)

 5年生の水泳学習も、後半となり、より遠くに泳ぐことができるよう、息継ぎを取り入れた練習に取り組んでいます。

 息継ぎは、自由形のきれいな息継ぎでなくても、しっかりと水中で、呼吸ができるようになることが大切です。子どもたちは、とにかく自分の泳力を高めようと頑張っています。

埴輪づくり2日目(6年生)

 6月24日(木)、6年2組の埴輪づくりが2日目を迎えました。今日は、昨日つくったものの手直しをした後、いよいよ埴輪の芯を抜きました。

 上手に芯が抜けた時の子どもたちは、本当に嬉しそうでした。最後に、完成記念に写真を撮りました。せっかくなので、自分たちが作った埴輪と同じポーズをとりました。

 子どもたちの感想には「楽しかった」という言葉がたくさんありました。久米の歴史に、自分たちの足跡を残せたことへの満足感も感じられました。

 2日間埴輪づくりを支えてくださった地域の皆様、ありがとうございました。子どもたちにとって、忘れることのできない貴重な2日間となりました。これからもよろしくお願いいたします。

「久米のじまんを見つけよう」【3年生】

 3年生は、総合的な学習の時間「久米のじまんを見つけよう」で校区の自慢できる場所を巡ります。

 今回は、コース別に分かれ、メンバーや探検場所を確認したり、調べたいことやインタビューしたいことを話し合ったりしました。

 来週、温泉施設や神社、公民館、里山など地域の様々な場所を調べに行きます。

子どもたちから、

「はやく、調べにいきたい。」

「校区の方のお話を聞くのが楽しみです。」

という声が聞こえてきました。

 協力してくださる校区の皆様、よろしくお願いします。

埴輪づくり1日目(6年生)

 6月23日(水)、今日から6年2組の埴輪づくりが始まりました。たくさんの地域の方がお見えになり、一から埴輪の作り方について教えていただきました。

 まずは、芯を立てるところからです。ペアで協力しながら頑張りました。芯が完成すると、いよいよ粘土を付けていきます。

 粘土をちぎり、教えていただいた厚さになるように付けていきました。

 

 水を付けた手で粘土を滑らかにしていきました。埴輪の形に近づいたら、そこからは設計図に従って、思い思いの形にしていきます。

 名前や日付なども書いて、1日目の作業は終了しました。今日は乾燥させて、明日はいよいよ完成です。

 地域の皆様、たくさんのお力添えをしてくださりありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

久米めぐり(4年生)

6月22日(火)、4年生は総合的な学習の時間

「とっ久米タイム」の学習で「ふるさと久米めぐり」に行きました。

グループに分かれ、極楽寺・東山神社・浄土寺・来住廃寺・三ッ池跡・軍ヶ森神社・日尾八幡神社の7カ所に久米地区の歴史や文化のお話を聞きに行きました。

 

各場所では、真剣な態度で講師の先生方のお話を聞いていました。

質問も積極的にすることができました。

 

この後、調べたことや聞いたお話をもとに、

ふるさとである久米地区についてまとめをしていきます。

久米には古くからの建物や遺跡がたくさんあり、

「久米ってすごい。」「久米にはすてきがいっぱいあるんだね。」

と改めて気付いた一日でした。

6年生の埴輪作り

6月21日(月)22日(火)

 6年1組の埴輪作りの2日間が終わりました。今回もたくさんの地域の方々にお越しいただき、丁寧に教わりました。歴史の勉強と関連付けながら興味をもって作っていました。埴輪の形が出来上がっていくのを見て笑顔があふれていました。めあての「話をしっかり聞く」「友達と協力する」を達成することができ、「あこがれていた埴輪作りができてうれしい」「感謝の気持ちでいっぱい」など様々な感想をもちました。作り終えて、使った二つの教室を掃除する際、「協力していて手際がよい」とお褒めの言葉をいただきました。うれしい・楽しい・頑張った・ありがとうをたくさん感じた2日間でした。明日からは2組の埴輪作りが始まります。

 

 

 

学校探検!1年生

6月18日に学校探検を行いました!

各学級ごとに特別教室を巡りました。

子どもたちは、普段は入れない部屋を探検できて、うれしかったようです。

校長室では、校長先生に質問したり、お話を聞いたりと楽しく学習しました。校長室の『ひみつ』を知ることができました。

職員室では、コピー機から紙が出てきたことに驚き、熱心に見ていました。理科室では、初めて見る水槽や標本に興味津々でした。

他にも、図工室、放送室、図書館を探検して、久米小学校の『ひみつ』をたくさん見つけることができました。

6年生の埴輪作り2日目

6月18日(金)
 埴輪作り2日目。今日も朝早くから地域の方々にお越しいただきました。昨日の埴輪の様子を確かめて、「少し崩れかかったものがあれば、子どもたちが来るまでに直しておいてあげよう。」と優しい心遣いもしていただきました。修正をして、いよいよ芯をぬいて完成です。芯ぬきが上手にいった時は歓声が上がりました。

「埴輪を作るのにいろいろな道具が必要で、埴輪はデリケートな生き物のようで埴輪作りの奥深さを感じました。」「地域の方々にこんな楽しい活動をさせていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。これからも地域の方々に挨拶をどんどんしていきたいです。」「こんなすばらしい伝統があることを知り、久米っ子でうれしいなと思いました。」3組の埴輪作りも終わりとなりました。21日(月)からは、1組の埴輪作りが始まります。本当に本当に楽しいです。

プール開き!2年生!(2年生)

6月17日(木)

 2年生は、プール開きを行いました。新型コロナウイルス感染症対策のために、15日(火)に1・3組が、本日2・4組が元気に活動しました。初めてのプールでしたが、先生たちの話をしっかりと聞いて、楽しく安全に実施することができました。

 頭まで潜ることができるようになったり、友達と楽しく宝探しをしたり、充実したようです。

 疲れもたまっていると思います。しっかり休んで、明日からも頑張ろうね。

夏野菜のおせわ(のぞみ学級)

 

 のぞみのみんなで力を合わせて、草引きと水やりをしました。夏野菜を観察して、実がなっている喜びを伝え合っていました。

 雨が続いて伸びていた草も、黙々と引いて袋いっぱいに集まりました。

 草引きを終えて、畑にしっかりと水やりをしました。夏野菜の成長を毎日楽しみにしています。

6年生の埴輪作りスタート

6月17日(木)
待ちに待った埴輪作り1日目。「里山に命をつなぐ、心をつなぐ埴輪を届けよう」をテーマに頑張りました。めあては、「講師の先生の話をしっかりと聞く。」「二人で協力して作る。」です。どんどん出来上がっていく自分たちの埴輪に愛着がわき、休憩時間も離れることなくずっと埴輪を撫でていました。自分たちのアイデア通りの埴輪になるように一生懸命に頑張りました。地域の方々が朝早くから指導に来て、丁寧に教えてくださったり、手直しをしてくださったりしました。子どもたちの思いを大切にしながら埴輪作りを手伝っていただき、本当に楽しい時間になりました

地域の方々から、「話をしっかりと聞いて活動することができている。」「お礼の言葉を気持よく言える。」「返事がよくできる。」とたくさんほめていただき、子どもたちもますます意欲満々。明日は、2日目、完成の日です。埴輪作りは最高です。

6年生の埴輪の準備着々と

月16日(水)
昨日の埴輪オリエンテーションに引き続き、今日は、17日からの埴輪作りの準備に地域の方々がお越しくださいました。手慣れた様子で次々と準備を進めてくださいました。子どもたちの活動を支えてくださる力の大きさに感謝するばかりです。

子どもたちは、里山に設置する埴輪に夢を乗せてアイデアスケッチをしました。可愛らしい埴輪やたくましい埴輪。令和3年度ならではのオリジナル埴輪がたくさんできそうです。

明日から、7月1日(木)まで各クラスごとに埴輪作りが続きます。どんな埴輪ができるのかみんなわくわくしています。

1年生プールびらき

1年生はプール開きを行いました。

まず、校長先生から、プールでの事故やけがをなくすために大切なことは何か、というお話をいただきました。その中で、校長先生も小さいころプールが苦手だったけれど先生のことをよく聞いてがんばったらプールが好きになった、というお話も聞きました。水が苦手な子どもたちも、この話は励みになったようです。

次に各クラスの代表児童が、めあての発表を行いました。

 

プール学習の約束事を確認して、みんなで安全に楽しく学習しようと誓いました。

 

初めて入る小学校のプールでしたが、子どもたちは決まりを守って活動することができました。これからの水泳学習が楽しみです。

6年生 埴輪オリエンテーション

6月15日(火)
「6年生になったら埴輪作りに挑戦できる。」というのが久米っ子の楽しみの一つです。いよいよ始まります。今日は、埴輪作りが久米の伝統となったわけや埴輪作りを通しての地域の方々の願いなどいろいろなお話を聞きました。地域の方々にお越しいただいてのお話に子どもたちも熱心に聞き入りました

「埴輪作りを通して、久米の町をもっと好きになりたいです。」「埴輪は将来の自分への贈り物だと思いました。」「二人で協力してずっと心に残る埴輪を作りたいです。」「地域の方にいろいろ教えていただいて物知りになりました。」感想を一生懸命に書いて感謝の気持ちを表現しました。埴輪作りの意義を理解し、伝統のすばらしさを下学年も引き継いでほしいです。

5年生 赤米 初めての田植え

6月15日(火)

地域の方のご協力のもと、五年生が赤米の田植えを行いました。

始めに、コーディネーターさんから苗の植え方について教えてもらい、1クラスずつ実際に苗の手植えに挑戦しました。

児童たちは泥まみれになりながらも、地域の方のアドバイスを聞いて一生懸命に苗を植えていました。

植えている時には「もっと植えたい」「まっすぐきれいに植えるのが難しい」「初めての経験で楽しかった!」という子どもたちの声が聞こえてきました。


農業の楽しさと難しさを体験できた一日になりました。

10月上旬には稲刈りがあります。今から楽しみです。

4年生水泳がんばってます

4月14日(月)、4年生の1・4組では、2回目の水泳の授業がありました。

今回の水泳も入念なウォーミングアップから、水の中でしっかり抵抗を感じながら体を一生懸命動かしました。

また、今回は水に慣れている子と慣れていない子のグループに分かれ、それぞれ水に顔を付ける練習や、体をまっすぐ浮かす練習、バタ足の練習、クロールの腕の動かし方の練習、息継ぎの練習と、子どもの実態に応じて様々なメニューをこなしました。中にはいきなり25M一度も足をつくことなく泳ぎ切る子もいて驚きました。来週は平泳ぎです。これからも、少しずつできることを増やしていきましょう。

また、今週の金曜日には、2・3組で2回目の水泳の授業があります。楽しみですね。

 

 

 

全校研究授業(外国語科)

6月11日(金)

 研究授業(6年 外国語科)がありました。今日は、窪田小学校、久米中学校の先生も参観され、久米っ子の学習の様子を見られました。

 Welcome to Japan.「ようこそ日本へ」と題し、日本各地の名所や、特産品などを紹介します。タブレットPCを使って、一人一人が紹介したい内容をまとめ、プレゼンで発表していきます。出来上がりが楽しみです。

毎月10日は「いじめ0の日」

 6月10日(木)

 「いじめ0の日」の今日は、運営委員会が各門に分かれて挨拶運動を行いました。今までは、「久米っ子カレンダープロジェクト」で靴箱の所で挨拶を行っていましたが、今日からは外から元気な声が聞こえてきました。まだまだ恥ずかしそうにしている子どももいましたが、手を振って笑顔で挨拶をしている子どももいて嬉しく思いました。これからも明るい挨拶で一日をスタートさせていきましょう!

 

今日の給食は特別!6年生

6月10日(木)
 今日の給食は特別。メニューに「ちくわの磯辺揚げ」がでました。みんな大好きな献立です。それに使われているのは、宇和島産の「スジアオノリ」です。宇和島産の「スジアオノリ」は、色が鮮やかで風味が豊かです。また、陸上養殖されている愛媛の誇る食材です。そこで、今日は、「ちくわの磯辺揚げ」を美味しく食べているところの取材がありました。南海放送の記者が3名久米小学校を訪れました。

インタビューを受けた6年生は少し緊張気味でしたが、美味しくいただいている笑顔が最高でした。8月23日(月)に放送される予定です。校長先生や教頭先生、栄養教諭の山内先生も食べている様子を見に来てくださいました。6年生にとって、ちょっとわくわくどきどきのそして、楽しい給食の時間となりました。

なつやさいをうえたよ(のぞみ)

 地域の名人さんにサツマイモやトウモロコシ、キュウリ、トマトなどの夏野菜を植える方法を教えていただきました。

 まずは、サツマイモを植えました。葉の向きを揃えて順番に土の部屋に植えていきました。「大きいおいもに育ってね。」と子どもたちのつぶやきが聞こえてきました。

 続いて、夏野菜の様々な苗を順番に植えていきました。優しくそっとポットから出して畑に植えていきました。

  最後に植えた苗のところへ行って水やりをしました。勢いよく水が出ないようにそっと優しく水やりしました。

 子どもたちが教室に戻った後に、地域の方が、ネットや支柱を立ててくださいました。ありがとうございました。

 水やりや草引きを行いながら、これから大切に育てていきます。

4年生 プール開き

6月7日(月)3・4時間目に、3年生の1・4組でプール開きを行いました。今年度は、感染症対策のため、必要最低限な声しか出してはならず、緊張感のある中活動を行いました。

最初の水慣れでは、思わず「うわ~冷たい」と言いそうな気持ちをグッと抑え、指示されたとおりにきちんと水に入ることができました。

今日は、水の中での動きに慣れることが目標です。

がんばって顔を水の中に沈めたり、プールの中をジャンプしながら歩いたり、また、クラゲ浮きやダルマ浮きなど色々な浮き方にチャレンジをしました。

授業の後、子どもたちからは「次の水泳はいつですか?」とたくさん質問されました。プールで活動できたことがすごく楽しかったようです。

次回は、少しでも長い距離が泳げるように練習していきましょう!

6年生 プール開き

6月7日(月)
今日は、6年生1、2、3組のプール開きでした。新型コロナウイルス感染症対策のため、今年度は3クラスでの実施です。先日のプール清掃で6年生みんなが力を合わせて、2年分の汚れを落としました。ピカピカのプールが青い空を映し出して、晴れやかなプール開きとなりました。代表の子どもたちが自分のめあてをしっかりと述べました。 

一人一人がしっかりと自分のめあてをもち、頑張り通してほしいです。恐る恐る水の中に入る子どももいましたが、入ってしまうと、もう、笑顔満開です。渦巻きや波づくりをして水に慣れたり、クロールで泳いだりしました。

「泳げるか心配だったけど自然に身体が動いたよ。嬉しい。」といった声がたくさん聞こえてきました。これから自分のめあて達成に向けて頑張ってほしいです。

さつまいもを植えたよ!2年生!(2年生)

6月7日(月)

 2年生は、さつまいもの苗を植えました。

 まずはさつまいも名人の地域の方から、苗の植え方やいもの種類を丁寧に教えていただきました。

 その後も教えていただきながら、苗を植え、たっぷりと水をやりました。

 最後には、質問コーナーでみんなの疑問に一つ一つ答えていただきました。

 暑い中、よくがんばったね。大きいさつまいもができるように、みんなで毎日水やり頑張ろうね。

2021 赤米栽培スタート&レインボーハイランド下見

 久米小学校5年生の伝統「赤米栽培」が今年も始まりました。地域の方のご厚意により、もみまきをしていただきました。そして先日、元気に育った苗の一部を学校に持ってきてくださいました。さあ、お世話の始まりです。栽培で大切なことは、水管理です。田植えまでの約2週間、朝・昼・下校前の3回、たっぷり水やりをします。おいしい赤米づくりの第一歩。みんなで取り組んでいきます。

  

 レインボーハイランドの下見に行ってきました。1泊2日の集団宿泊体験。今年は9月実施ということもあり、感染対策に加えて熱中症対策も重要です。子どもも教員もみんなが安全に活動できるように施設の方とも相談しながら進めていきたいと思います。

 

とっ久米タイム「久米の自まんをみつけよう」(3年)

 3年生の総合的な学習の時間「とっ久米タイム」の様子です。

「とっ久米タイム」の進め方を知り、自分がもっと調べたい久米校区の場所を話し合い、発表しました。

 

 今後、グループに分かれて、久米校区のよさを調査しに行く予定です。

 また、図書室で本が借りることができるようになりました。子どもたちは大喜びです。

 本での、調べ学習も進めていきます。

つないでつるして!2年生!(2年生)

6月3日(木)

 2年生は、図画工作科で「つないでつるして」という単元を行っています。

 色々な紙を切ったりちぎったり丸めたりして、テープやのりでつないで、教室を紙でいっぱいにしました。「どのくらい長くなるかな?」「協力してどんどんつるそう!」とやる気いっぱいにがんばりました。

 まだしていないクラスの人は、楽しみにしておいてくださいね。

地域の方からいただきました(のぞみ)

 地域の方からのぞみ学級の子どもたちにカラフルでかわいい動物の「やじろべえ」をいただきました。

  

 早速、順番になかよく色を選びました。筒の先端の割りばしにそっと乗せたり、教室の様々な場所や身近な物に乗せたりして楽しく活動しました。また、下敷きで優しくあおぐとゆっくり回転しました。

 優しく見守ってくださる地域の方に感謝してこれからも元気に仲よく活動していきます。

第2回クラブ活動

 6月2日(水)

 第2回のクラブ活動が行われました。各クラブでは、それぞれの内容での実践的な活動が行われていました。

 他学年の友達との交流ができることを、久米っ子みんな大変楽しみにしていたようです。明るく、楽しく過ごす姿が見られました。

第1回避難訓練(全校)

「緊急地震速報です。」

この速報メッセージを全校に流し、本年度初めての避難訓練を実施しました。一年生も机の下に頭を入れて、身を守る行動ができていました。続いて火災が発生した想定で、運動場への避難が開始されました。800人以上が一斉に移動するため、避難経路の確認も同時に行いました。

無事全員が避難完了するまでに4分29秒かかりました。

南海トラフ大地震をはじめとする地震災害時に、落ち着いて行動できるように今後も訓練を重ねていきます。

 

 

 

プール掃除頑張りました。(6年生)

6月1日(火)

 5・6校時にプール掃除を行いました。

 まずは、体育館で作業の説明を受けて、そこから掃除に取り掛かりました。

 昨年度は水泳の授業もなく、プール掃除もなかったため、2年分の汚れとの格闘でした。

 たくさんの汚れに悪戦苦闘していましたが、一生懸命汚れを落としていき、少しずつきれいになっていきました。

 排水溝の細かいところや、見学席もきれいになりました。一人一人が真剣に作業に取り組む姿は、さすが6年生でした!

 掃除が終わった後のプールです。大変美しい!

 来週からの水泳学習が楽しみです。

理科・算数(3年生)

 好天に恵まれたので、3年生は太陽と影の動きを観察することができました。1時間ごとに太陽と影の位置を調べ記録しました。

 教室では、タブレット端末を活用して、生き物調べをしました。子どもたち自身が、生き物の名前や特徴などを検索し、その様子をワークシートに書きました。

 算数では、大きな数の足し算や引き算の練習に励んでいます。3年生になって、ノートの書き方も上手になっている子が多くいます。

 6月も学習、運動に頑張っていきましょう。

新体力テストを行いました。(6年生)

5月28日(金)

 5・6校時に新体力テストを行いました。運動場で、50メートル走・立ち幅跳び・ソフトボール投げをしました。

 どの子どもも、一昨年の記録を超えようと一生懸命取り組んでいました。

 好記録が出た時は、喜びを全面で表現したり、友達を応援したりしていて、いい雰囲気の中行われました。

 今回の記録を、今後の体育の学習に生かしていこうと思います。

かざりつけ完成(のぞみ学級)

5月27日(木)

 のぞみ学級のみんなが集まる赤じゅうたんの飾りが完成しました。

 折り紙の飾りを作ったり、思い思いに作った顔を貼ったりしていきました。

     

 飾りが完成して喜ぶ子どもたち。嬉しくて自分の使っているタブレット端末をもってきて完成した飾りを写真に撮って喜んでいました。

頑張った全国学力テスト6年生

5月27日(木)
全国学力・学習状況調査は、文部科学省が日本全国の小中学校の最高学年全員を対象として、実施しているものです。子どもたちが、自分の課題を見付けたり、これからの学習方法を考えるきっかけになればと思います。

国語科は、説明文から読み取ったことをまとめたり、事象の特徴をとらえて書いたり、筆者の意図を考えて自分の主張を書いたりする問題が多かったです。条件に合うように考えて一生懸命に書いていました。算数科は、一つの問題をいろいろな視点から考えいく問題でした。何を問うているのかをしっかり見極めて問題解決をしていきました。頑張りぬいた3時間でした。頭をしっかり働かせ、給食も美味しかったです。

明日は、スポーツテストです。頑張ってね。

体力テスト(4年生)

5月26日(水)、4年生は1・2時間目を使って体力テストを行いました。

最近は、雨続きで運動場を満足に使えていなかったので、張り切って体を動かしました。

50M走、ソフトボール投げ、立ち幅跳び、どの種目にも全力で取り組みました。

子どもたちは自分たちが出す記録が昨年、または一昨年よりも伸びていることに喜び、自分自身の成長を感じていました。

来年度行う体力テストではさらに記録が伸びるよう、様々な活動で体をしっかり使って鍛えていきましょう。

救命救急講習を行いました

児童の下校後、体育館に集まり救命救急の講習を行いました。いざという時に慌てず対応できるように毎年実施しています。

本日も4人グループに分かれて胸骨圧迫やAEDの使い方などを真剣に行っていました。この講習を生かす場面があってほしくないですが、子どもたちの命を守るためにしっかりと学びました。

 

 

ようこそ1年生集会! 1年生

 今日は「ようこそ1年生集会!」が行われました。

 5年生の学校クイズでは、久米小学校のことがよくわかりました。6年生は、校訓「くめよいこ」を分かりやすく劇で表現してくれました。

 1年生は、お礼の気持ちを「ドキドキドン!1年生」の踊りで伝えました。

 2年生3年生4年生からは、メッセージをプレゼントしてもらいました。子ども達は、習った平仮名を一生懸命に読んでいます。

 1年生にとって初めての集会でした。子ども達なりに、久米小学校の一員になったことを感じ取った集会でした。

5年生 1年生を迎えました!!

5月21日。

「1年生を迎える会」の本番でした。各クラスでの練習、朝練、学年リハーサルと、子どもたちは練習を重ねてきました。「声の大きさ・速さ・動きのテンポ」に気を付けて磨きをかけてきました。

さすが5年生。本番はバッチリでした。1年生の笑顔きらきら、5年生の笑顔もきらきらでした。

 

「わたしは『1年生をむかえる会』の本番前まで何回も朝練をしたり、学年で1時間時間をとったりして、たくさん練習しました。クイズカードの絵をかいたり、アーチを持つ係になったりしました。本番の時、とてもドキドキしました。失敗しないかなと心配だったけれど、終わったあとは1年生が喜んでいる笑顔を見て、大成功だなと思い、うれしくなりました。練習した成果が出ていたなと思いました。」という感想をもつ子どももいました。高学年として臨んだ初めての集会活動。自分たちの成長にもつながりました。

 

 

6年生笑顔いっぱい1年生を迎える会

5月21日(金)
今日は、待ちに待った1年生を迎える会がありました。6年生の素敵な感想がいっぱい集まりましたのでその一部を紹介します。

「最高の会になったと思います。一人では無理なことも、学年全員ですると絶対にできるのだと思いました。やればできるということです。最後の退場のときに1年生の笑顔が増えていたように感じてうれしかったです。」

「1年生は不安なことや分からないことがいっぱいだと思います。でもぼくたちが1年生に教えていって、学校が続いていると思いながら劇をしました。ちょっと恥ずかしい思いとそれでも1年生を楽しませようという気持ちで、いっぱいでした。」

「1年生を迎える会をしている時に、心の中でこんなに笑顔にさせてくれる1年生がこの久米小学校に来てくれたんだと嬉しくなりました。笑顔いっぱいで楽しいです。」

「今日、思ったことは、6年生の劇を見て、1年の弟がくめよい子に育って本当にいい子になってほしいです。」

「校長先生のお話で6年生をたくさんほめてくれました。とても嬉しかったです。もっと頑張りたいと思いました。今日は、めちゃくちゃ楽しかったです。」

「1年生を迎える会だから6年生らしい行動をするのでなく、いつでもだれが見ていなくても6年生らしい行動をとろうと思いました。」

6年生も幸せになった会でした。早速1年生から可愛らしい感謝の絵が届きました。心温まる交流会でした。

雨の日も楽しく(のぞみ学級)

5月21日(金)

 雨の日が続いていますが、教室の中で楽しく活動しています。粘土を使って小物入れを作ったり、お店屋さんに見立てて遊んだりしました。

 今日は1年生を迎える会がありました。のぞみ学級の1年生も集会に参加してプレゼントをもらいました。のぞみ学級の友達からのプレゼントは、1年生がよく活動をしている赤じゅうたんのステージに少しずつ飾り付けをしていっています。楽しみながら過ごしてほしいです。

平常通り授業行います

松山市に大雨警報が発表されていますが、平常どおり授業を行います。河川の増水などに気を付けて安全に集団登校をしてください。

1年生を迎える会の練習(6年生)

5月20日(木)

 明日行われる1年生を迎える会の練習を体育館で行いました。6年生は、校訓「くめよいこ」に則った劇を行う予定です。

 今まで各クラスで練習をしてきましたが、今日は体育館での全体練習でした。

 どのクラスも、1年生を楽しませようという、相手意識をしっかりともった劇でした。それぞれの工夫が見られ、楽しい劇になっていました。

 始めは声が小さかったり、恥ずかしそうに動いたりする子どもたちもいましたが、細かな動きなどの指導を受けて、少しずつ動きも声の大きさもよくなってきました。

 短時間の間で大きく成長し、さすが6年生だなと感じました。明日の本番、1年生に楽しんでもらえるように、精一杯頑張ってほしいと思います。

クラブ活動が始まりました。

 5月18日(水)

 4年生以上の久米っ子が楽しみにしていたクラブ活動が、今日から始まりました。

 今日は、部長を選出したり、年間の活動計画を立てることが主な活動でしたが、クラブによっては早速実践を行っているところもありました。

 感染症対策を施しながら、安全かつ楽しく活動できるように努めていきます。

総合的な学習の時間(5年 赤米づくり)

 5月18日(水)

 5年生は、総合的な学習の時間に、地域の方々の協力をいただきながら、赤米づくりに挑戦します。今日は、プレゼンテーションで赤米のことについて学習しました。

 赤米の稲穂が真っ赤になっている写真を見て、驚く子どもたちがたくさんいました。これからの栽培がとても待ち遠しい様子でした。

そうじ・あさがお(1年生)

今週から、1年生もそうじがはじまりました。

ゆかを一生懸命ふいています。

先生や6年生のお話をよく聞いて、そうじ名人になってくださいね。

  

 

そして、先週に種まきをしたあさがおが、ついに芽を出しました。

「すごい!めがでた。」

「ぼくのは5つともでているよ。」

「たねのぼうしをかぶったはっぱがあったよ。」

と、喜びや驚きの声であふれていました。

暑くなってきたけれど、毎日水やりをがんばりましょうね。

 

 

 

運営委員会スタートです!!

5月18日(火)

 今日から、運営委員会の新しい活動がスタートしました。日めくりカレンダーのように、毎日目標を決め、今日のミッションとして取り組む活動です。毎日の生活を自分たちで楽しみながら、レベルアップを目指します。今日のミッションは「笑顔で周りを元気にしよう」でした。朝から、元気のよい挨拶が響いていました。ミッションは31個あるので、これからも楽しみにしておいてください。

 

 

5年生 1週間おつかれさまでした

まん延防止等重点措置が延長され、学校生活もまだまだ制限があります。守るべきことは守り、その中でもできることを見つけてやっていく…そんな毎日です。給食準備では、ソーシャルディスタンスを守っています。今日の給食はカレーでした。みんな、もりもり食べていました。

  

昼休みは、学習センターで迎える会の練習です。ダンサーたちが集まって、体を大きく動かしながら頑張っていました。みんなの動きもだんだん合ってきました。

  

掃除も頑張っています。無言で黙々と取り組む姿は、さすがです。

 

来週も元気に登校しましょう。

3年生 学習の様子

 3年生は、新しく始まった学習にもだいぶ慣れてきました。

 理科の学習では、ヒマワリの観察をしました。芽や子葉が出てきていました。

 図工の学習では、空き容器に粘土をつけて小物入れを作りました。それぞれの子どもたちが、工夫してデザインしています。

 

 国語科では、宝物の紹介をするためのメモづくりに励んでいます。

どんな学習にも積極的に取り組んでいる3年生です。