ブログ

2021 久米小日記

4年生楽しんでいます。

5月7日(金)、ゴールデンウィーク明けの学校ですが、子どもたちはとっても元気にこの2日間を過ごしました。
感染症対策のため、気軽に席を離れて友達とおしゃべりをすることはできませんが、何人かが考えてきたクイズをクラスのみんなに出すなど、みんなが楽しめるように工夫をして交流を深めている姿が見られました。

また、授業の中でプログラミングにも挑戦をしています。2月から一人一台端末を活用していく中で、子どもたちはこちらが教える以上にどんどんタブレットを活用する能力を伸ばしていっています。プログラミング活動では、画面上のキャラクターを自分の意図通りに動かすために、思考錯誤し、失敗や成功を短い時間の中で繰り返すこととなります。子どもたちはノートや教科書を使ってはいませんが、一生懸命頭を回転させて課題に取り組んでいました。

4年生のみなさん、感染症対策期で、「できないこと」ばかりに目が行きがちですが、「できること」を深める時間であると前向きに捉え、5月も学んでいきましょう。