H30久米小日記

職場体験学習(久米中学校)

11月5日(月)から、2日間の久米中学校の生徒さんの職場体験学習が始まりました。

3年生と5年生の学級に、5名の中学生が参加しています。

   

「先生」と呼ばれて、少し緊張した様子でした。

この体験学習は、明日までです。短い期間ですが、元気な久米っ子と楽しく勉強したり遊んだりして、たくさんのことを学んで

くださいね。

3年生の国語の研究授業がありました。

11月5日(月)、3年生の国語の研究授業がありました。

「はっとしたことを詩に書こう」という単元で、詩を書いて友だちと交流し、詩の表現のよさを学ぶ授業でした。

子どもたちは、友だちが書いた詩を読み、同じ言葉の繰り返しや、リズム、作者の心の動きなど、様々な視点で、友だちの詩の

よさや工夫しているところを話し合い、発表しました。一つ一つの言葉の大切さ、詩の面白さや奥深さを感じとった子どもがた

くさんいました。

また、授業中の手の挙げ方や、発表の仕方、机上の整理整頓など、3年生の成長が随所に見られる授業で、生き生きと学ぶ姿が

見られました。

平成30年度久米地区文化祭(第24回)

11月4日(日)、久米公民館主催の久米地区文化祭が、久米小学校を会場にして行われました。体育館では、水軍太鼓や金管バンドの演奏、雅楽・久米舞、コーラス、フラダンス、獅子舞などがありました

久米小学校の水軍大鼓部も「渦潮」などの曲を演奏しました。また、6年生がつくった「埴輪」が飾られていました。各ブースでは、フランクフルトやたこやき、うどん、花の苗などが販売されました。生け花、写真、書道などの展示もありました。

5年生は、自分たちが育てた赤米を販売しました。買っていただいた方、ありがとうございました。栄養価が高い赤米を白米と一緒に炊いて、どうぞおいしく召し上がりください。

    

   

   

 

しげのぶ特別支援学校の友達と交流したよ。

 11月2日(金)しげのぶ特別支援学校の友達と交流をしました。

くもの巣くぐり、スクーターボード、パラシュートなど、室内での活動を楽しみました。

最後の感想発表では、一人一人が楽しかったことを述べることができました。

次回の交流も楽しみにしています。


 

6年生が連合音楽会で発表する演奏を披露してくれました。

11月2日(金)、6年生が、松山市連合音楽会で発表する演奏を披露してくれました。

曲目は、「小さな勇気」の合唱と、「情熱大陸メインテーマ」の合奏でした。

 

合奏では、歌詞の一言一言を大切にして、気持ちを込めて歌い、合奏では複雑なリズムとメロディーをリコーダーとピアノで見事に演奏しました。

1~5年生は、演奏する6年生の姿をじっと見つめていました。感想では「とてもきれいでびっくりした。」「全員の息が合っていて、6年生はすごいと思った。」と発表しました。

教頭先生からは、音楽のすばらしさや、朝の清掃活動や委員会活動など、6年生の普段の頑張りについてのお話がありました。

そうやって毎日久米小学校の中心になって努力している6年生だからこそ、全校を感動させる演奏ができたのだと思います。

本番も練習の成果を発揮して頑張ってほしいです。