H30久米小日記

5年赤米感謝祭

 5年生は、赤米づくりにお世話になった地域の方々をお招きして、赤米感謝祭を行いました。

赤米ダンス、プレゼンを使った赤米クイズ、子どもたちで考えた劇、赤米標語や赤米カルタ、各クラスで1ヶ月前から一生懸命取り組みました。

そして、O先生作曲による「赤米喜びの歌」「タニシの歌」を歌いました。最後は、赤米キーホルダーと赤米蒸しパンケーキのプレゼントです。

お世話になった感謝の気持ちを表そうと子どもたちは、精一杯がんばりました。喜んでいただけたら、嬉しいです。

いろいろな昼休みの過ごし方をしていました

12月6日(木)冷たい雨が降り続く中、昼休みの子どもたちは、いろいろ工夫を凝らした過ごし方をしていました。

屋外で遊べなくても、室内で仲良く決まりを守っていました。その様子を紹介します。

 

 

 

2年生が道徳科の研究授業を行いました。

12月4日(火)、2年生のクラスで道徳科の研究授業を行いました。

よいと思うことをすすんですることをテーマにした学習で、子どもたちは登場人物の気持ちの変化を想像しながら、正しいことをするためにはどうしたらいいのかを考えました。

今回考えたことを、日々の生活の中で生かしていけたらいいなと思います。

研究協議では、子どもたちが、しっかりと自分を振り返ることができる授業にするにはどうしたらいいかについて、話し合いました。

児童交通安全委員会を行いました。

12月3日(月)、昼休みに、児童交通安全委員会を行いました。

 

これは、登校班の班長と副班長が集まって、登校の仕方について話し合ったり、先生の話を聞いたりして、安全に登校できるようにするための委員会です。

12月の登校に関する目標は以下の3つです。

・集合、出発時刻を守る。

・元気よく挨拶する。

・正しい服装(上着の前を閉める、ポケットに手を入れない等)で登校する。

それ以外にも、雨の日の傘の使い方などの話もありました。子どもたちは集中して先生の話を聞いていました。

2学期も残すところあと少しとなりました。子どもたちが安全に登下校できるように、私たちも見守っていきます。

師走のスタートです。

12月3日(月)師走に入り、最初の登校です。校内の掲示にも冬らしさが出てきました。

今月の月目標は、「寒さに負けない元気な体をつくろう」です。それに伴い、今日のテレビ放送では、月目標を体育委員会から全校の児童にビデオで呼びかけました。心身ともにたくましい久米っ子を目指して、寒さに負けず、元気に二学期をしめくくってほしいと願っています。