H30久米小日記

冬野菜の種をまきました

10月18日(木)、2年生は生活科の学習で冬野菜を育て始めます。

学年園には大根の種を、子どもたちの植木鉢には、二十日大根や、小かぶの種をまきました。

大根の種は、土の上に3センチ間隔で置いて、そっと土をかけるだけと、地域の方から教えて頂きながら、子どもたちは大事そうに種をまきました。

これから、毎日水をあげて、大切に育てていこうと思います。

ご協力いただいた地域の皆様、ありがとうございました。

さわやか体育大会をみんなでがんばったよ

10月17日(水)さわやか体育大会がありました。

個人走、リレー、玉入れ、ダンスに出場しました。

個人走では、みんな、力一杯走りきることができ、にこやかな笑顔で、座席に帰ってきました。

玉入れでは、他校の友達と一緒に協力して、たくさん玉を入れるように頑張りました。

レクレーションダンスでは、「ハンディングハンド」の曲にのり、他校の友達と楽しく踊ることができました。

リレーでは、気合いの入った走りと、4人のチームワークで見事、東ブロック第2位となりました。


 

さつまいもパーティーをしました!

10月17日(水)、2年生は学年園で育てたさつまいもをみんなで食べる、「さつまいもパーティー」を行いました。

さつまいもの成長の様子や豊富な栄養について勉強した後、食事会をしました。

7㎜くらいの厚さに輪切りにしたさつまいもをホットプレートで焼いていくと、とても美味しそうな香りが教室中に広がり、思

わず子どもから「いいにおいがする!」「早く食べたい!」という声が上がりました。

食べてみると、ほんのり甘みがあり、さつまいもの濃厚な味が口に広がって、素材の味を楽しむことができました。

子どもたちはこの活動を通して、食べ物を育てることの大変さと、ありがたさを感じることができました。

これからもいろいろな体験をしながら、学んでいきたいと思います。

3年4組の社会科の研究授業を行いました。

10月16日(火)3年4組で社会科の研究授業を行いました。

スーパーマーケットで働く人々の工夫や努力を知り、消費者の願いとのつながりに気付く授業でした。

子どもたちは、今まで学んだことや、スーパーマーケットを実際に見学して調べたことをもとに、自分の意見を発表したり、グループで話し合ったりしていました。

今後は、学んだことを新聞にまとめて発表する活動をする予定です。

放課後に、授業についての研究協議を行いました。協議したことを生かし、今後も授業改善に努めていこうと思います。

陸上壮行会と、さわやか体育大会の壮行会を行いました。

10月16日(火)、松山市小学校総合体育大会(陸上の部)と、さわやか体育大会に出場する選手の壮行会を行いました。

子どもたちは、大会に臨む自分の目標を、全校の前で元気に発表しました。

陸上の代表の子どもたちは、デモンストレーションとして、ハードル走、走り高跳びを披露しました。

ハードルを跳び越えて素早く走り抜けたり、一年生よりも高いバーを飛び越えたりする高学年の姿を見て、全校児童から声援が上がりました。

また、全校の力いっぱいの応援に選手のみんなも、さらに気が引き締まった様子でした。

校長先生からは、チャレンジすることの大切さについて、お話をいただきました。

大会本番での選手のみなさんの健闘を祈ります。応援よろしくお願いします。